アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
  • 研修
  • オンライン
  • チームビルディング

【オンライン有】ユニークな新人研修20選|研修効果もアップ!

「参加者が楽しめるような研修を実施したい」「面白くて遊び感覚で参加できるような研修を計画したい」など、ユニークな新人研修を検討している方は多いのではないでしょうか。
新人研修といえば、業務について座学で学んだり、ロールプレイング研修でスキルアップを目指したりするものをイメージするかもしれません。

しかし、近年の新人研修は、参加者が意欲的かつ積極的な姿勢で取り組めるよう、ユニークな企画が注目されています。
そこで、今回は研修効果を高めるユニークな新人研修をご紹介。楽しみながら高い研修効果が期待できるような研修プログラムを確認していきましょう。

 

【関連記事】

新入社員におすすめのアイスブレイクネタ16選!オンライン対応のゲームも

新人研修にユニークな企画を取り入れるメリット

そもそも、新人研修にユニークな企画を取り入れるメリットは何が挙げられるのでしょうか。
まずは、メリットについて詳細を確認していきましょう。

参加者が積極的な姿勢になりやすい

新人研修にユニークな企画を取り入れることで、参加者が積極的な姿勢で研修を受けやすくなります。
座学スタイルのような受け身の研修は、発言機会が少なかったり、退屈で気が散ってしまったりするなど、さまざまな課題があります。しかし、ユニークな企画であれば、参加者自身が楽しめるもの。「ゲームに勝つため」「チームで協力するため」など、各自明確な目的を持って研修に参加できます。
新人研修では、受け身な姿勢で研修を受けるよりも、参加者の一員としての意識を持てるような研修のほうが定着率は高まります。研修内容がしっかりと身につき、実際のビジネス現場でも活躍できるようになるでしょう。

集中力を維持しやすい

新人研修にユニークな企画を取り入れることで、集中力が維持しやすくなるというメリットがあります。
集中力は研修内容の定着率に大きく関わる部分。集中できず、単に参加しているだけという状態ではせっかくの研修内容が身に付きません。
念入りに計画した有意義な研修も、定着しなかったら意味がないものとなってしまいます。
そのため、参加者の集中できるユニークな研修を選ぶことが大切なのです。ユニークな内容であれば「ルールを覚える」「意見を交わす」「アイデアを出す」など、集中力が求められる場面が多くなり、退屈することなく意欲的に研修に取り組めるでしょう。

コミュニケーションを促しやすい

新人研修でユニークな企画を取り入れることで、参加者同士のコミュニケーションを促しやすくなります。
コミュニケーションは新人研修において重要なポイント。仲間意識を感じたり、お互いの理解に繋がったりします。
ビジネス現場ではコミュニケーションが必須です。「人見知りで…」「口下手で…」といった言い訳は通用しません。自分の考えを他者に明確に伝える能力や、正確に物事を説明する能力などが求められます。
そのため、新人研修の段階で積極的にコミュニケーションに慣れ、入社後のギャップを軽減する必要があります。

ユニークな新人研修20

ここからは、ユニークな内容の新人研修をご紹介します。レクリエーション感覚で楽しめる企画や貴重な体験ができる研修など、さまざまな内容をピックアップ。
自社の研修目的と照らし合わせながら、マッチする研修内容を探してみましょう。

1.リモ謎

ユニークな新人研修として、まずご紹介するのが「リモ謎」です。
株式会社IKUSAが提供する「リモ謎」は、オンラインで導入できるチームビルディングアクティビティ。
オンライン環境でありながら、謎解き脱出ゲームが楽しめます。チームで協力しないとクリアできないよう設計されているので、必然的にコミュニケーションが活性化されます。
演出や進行などはすべてIKUSAで行うので、主催者側の負担はありません。

リモ謎の資料ダウンロードはこちら

2.合意形成研修コンセンサスゲーム ONLINE

「合意形成研修コンセンサスゲーム ONLINE」は、IKUSAが提供するコンセンサスゲームです。
ストーリーに沿って、チームで合意形成をしていきます。合意形成までの過程や要点に触れられるので、新人研修に最適な企画です。
合意形成のためには、チーム内での議論が欠かせないので、論理的な思考力やコミュニケーション能力、情報整理能力などを向上できます。
IKUSA
が展開するコンセンサスゲームは、ジャングルでの遭難を想定した「ジャングルサバイバル」と、コンセンサスと防災を組み合わせた「帰宅困難サバイバル」の2つがあります。

コンセンサスゲームの資料ダウンロードはこちら

3.チャンバラ合戦IKUSA-

IKUSAでは、「チャンバラ合戦IKUSA-」を提供しています。大人が本気で楽しめるチャンバラ合戦であり、チームごとに戦略を立て、チームビルディングや意思決定能力の向上を期待することができます。
また、「チャンバラ合戦IKUSA-」で使用する刀はスポンジ素材なので、当たっても怪我をする心配がありません。安全に楽しく体を動かしながら研修を実施することが可能。
基本的なルールは、参加者の腕に付けている命のボールを落とし合うというもの。チーム戦やバトルロワイヤル戦など、目的に応じていろいろなルールで導入できます。

チャンバラ合戦の資料ダウンロードはこちら

4.リアルなサバイバル研修

リアルなサバイバル研修では、実際に離島などを貸し切って、食材の調達からテントの準備などに至るまで、全て参加者だけで行います。精神力が鍛えられるだけではなく、アイデア力の向上や協力し合う姿勢などが見られるようになり、チームビルディング効果も期待できます。

また、レクリエーションの一環として、サバイバルゲームを取り入れる企業も。
IKUSA
では安全に楽しめるサバイバルゲームとして「サバ研」を提供しています。本格的なエアガンだけではなく、当たっても痛くないレーザー銃も用意。怪我のリスクを考慮してサバゲーを取り入れたい場合にはおすすめです。

サバ研の資料ダウンロードはこちら

5.自衛隊研修

「自衛隊研修」は、一般企業の新入社員が一定期間自衛隊に体験入隊するというユニークな研修です。
規則正しい生活について学べるだけではなく、実際に自衛隊が取り入れているトレーニングも体験できるなど、本格的な自衛隊体験ができます。
個人差はあるものの、厳しいと感じる参加者は少なくありません。しかし、厳しい環境のなかだからこそ参加者同士の絆が深まりやすく、チームワークの向上を期待できます。

6.農業研修

「農業研修」は、文字通り農業を体験する研修のことです。
具体的な研修内容は、現場によって異なりますが「種まき」「草むしり」「収穫」「悪天候対策」などが挙げられます。触れる機会が少なくなった自然のなかで、参加者が力を合わせて取り組むので、チームビルディングの効果を期待できます。
また、貴重な体験として記憶にも残りやすく、定着率の高い研修となるでしょう。

7.オリエンテーリング

「オリエンテーリング」は、配布された地図をもとに指定されたルートを歩く研修です。チームごとにゴールまでの時間を競い合ったり、指定されたチェックポイントで写真を撮影したりするなど、さまざまな工夫を凝らしたオリエンテーリングが定番です。
チームで動くことになるので、サポートし合いながら進んでいくことが大切。体力の差や判断の違いなどを体感しながら、チームワークの向上を目指していきます。

8.幼稚園研修

新人研修のなかでもユニークな企画として挙げられるのが「幼稚園研修」です。
新入社員が幼稚園へと足を運び、一緒に遊んだり、食事を楽しんだりして子どもとの交流を深めます。一見、ビジネスにおけるメリットはないように見えますが、ファミリー世帯がターゲットとなる仕事や、子ども向けの商品を取り扱っている場合は必要な体験と言えるかもしれません。
子どもとのコミュニケーションが上手であれば、来店したお客様にも良い印象を与えるので、業種や仕事内容によっては重要な新人研修です。
「幼稚園研修」を通して、子どもとの触れ合い方や、コミュニケーションの方法などを学べます。

9.ウォーキング研修

「ウォーキング研修」は、あらかじめ指定したルートをウォーキングするだけの研修です。
体力の向上や気分転換に繋がるだけではなく、チームごとにウォーキングすることでコミュニケーションの活性化も期待できます。また、有酸素運動は記憶力の向上が期待できるといわれているので、ルートに研修に必要なキーワードを配置していくといった工夫も良いでしょう。

10.漫才研修

精神力を鍛えるうえで、効果的な研修といえるのが「漫才研修」です。漫才をするというユニークな研修ですが、人前で披露するので社会人として必要な勇気や度胸を身につけられます。また、漫才のネタは結成したコンビもしくはトリオで考えなければならず、発想力やアイデア力、思考力などが問われます。
人前で話す事に慣れればプレゼンで有利になるだけではなく、お客様の前でも堂々と振る舞えるようになるでしょう。

11.ヒッチハイク研修

「ヒッチハイク研修」は、参加者にペンと紙だけを持たせてヒッチハイクをさせるというもの。移動距離は長距離であるほど難易度が高くなります。
スマホや財布を一切持たずにヒッチハイクしなければならないので、知らない人とも臆せずに話すコミュニケーション能力や、走り過ぎていく車にアピールする勇気などが必要。
企業によっては100kmもの距離をヒッチハイクする研修を取り入れているケースもあります。

12.醤油づくり研修

ユニークな新人研修のなかでも、チームワークが求められる研修が「醤油づくり研修」です。チームで話し合いを重ねて、醤油の味を考えたり、パッケージを考えたりします。ほぼ一から醤油を作ることになるので、情報収集能力も必要になるでしょう。
目に見える形で完成するので、達成感を得られるだけでなく、実際に試食して出来栄えをチェックできる点が魅力です。

13.ディズニーアカデミー研修

「ディズニーアカデミー研修」は、ディズニーの顧客対応や接客、ホスピタリティーなどを学ぶための研修です。
ディズニーキャストの臨機応変な対応力や意思決定能力などはたびたび話題となっています。トラブルへの対応力も高く、新入社員としては学ぶべきポイントが多いでしょう。実際に現場で働く従業員から説明を受けられるので、貴重な体験談を聞くことも可能。
接客や営業など、人と関わる業種であれば、「ディズニーアカデミー研修」がおすすめです。

14.マラソンチャレンジ

「マラソンチャレンジ」は、文字通りマラソンを取り入れた新人研修のことです。
地域で実施しているマラソンに参加したり、社内イベントとしてマラソンを企画したりするなど、取り入れ方はさまざまですが、長距離を走り切ることが目的です。
運動の楽しさを実感し、生活習慣を見直すきっかけになります。社会人として働くにあたり、健康は重視しなければならないポイント。現代の新人研修の企画として魅力的といえます。

15.即興演劇研修

「即効演劇研修」は、簡単なストーリーをもとに参加者が登場人物を演じるという研修です。
演劇を通じて登場人物を演じることで、他者との交流のヒントを得たり、チームで演劇を完成させることで達成感やチームワークを感じたりできます。
台本を使った演劇スタイルが主流ですが、配役のみ決定しアドリブで進めるスタイルもおすすめ。コミュニケーション能力の向上も期待できるので、参加者の傾向を見ながら選んでみてください。

16.暗闇研修

大手企業でも導入している「暗闇研修」。真っ暗な部屋のなかに新入社員が集合しコミュニケーションを交わすという内容です。
暗闇なので、お互いに表情は見えません。アイコンタクトや手ぶり身振りは通用しないので、言葉でのコミュニケーションの重要度が高まります。
暗闇のなかでは、自分がどの辺にいるのか、何をしているのか、など自分の状況を正確に言葉で共有し合います。コミュニケーションの大切さを感じられる研修でもあるので、新人研修のプログラムとして注目されています。

17.社長と一泊二日の旅

ユニークな新人研修の一つとして「社長と一泊二日の旅」があります。
社長と一泊二日で旅行をするのが特徴。二人きりでの旅行となるので、参加者は緊張するでしょう。しかし、一緒に過ごすことで、徐々に社長に対して不安や疑問、悩みなどを打ち明けられるようになるのです。結果的に離職率の低下に繋がるので、人材確保におけるメリットが期待できます。
また、社長側も新入社員の傾向を確認できるので、両方に利点がある研修といえます。

18.ボランティア活動

新人研修をでユニークな企画を検討している場合には、ボランティア活動がおすすめです。
ボランティア活動といえば、学生の取り組みといったイメージが強いですが、新人研修の場面でもおすすめできる活動。「人のために動くことの大切さ」「感謝される喜び」「利益を伴わない環境での働き」などは、新入社員の時期に体験しておきたいことです。
地域や福祉施設などでボランティアを募集していることがあるので、情報収集してみてください。

19.竹とんぼ研修

「竹とんぼ研修」は、ユニークかつシンプルでありながらも奥の深い研修です。
文字通り竹とんぼを製作する研修ですが、実際に飛ぶ竹とんぼを作ることは難しく、何度も思考錯誤をしながらチャレンジする必要があります。羽の厚みや重さも細かく計算する必要があるので、実際の製造現場の流れを体感的に学べる研修です。

20.投石機製作研修

ユニークな新人研修として、おすすめなのが「投石機制作研修」です。
必要な材料を使用して実際に使える投石機(ミニチュア版)を作成します。設計方法や作業工程の確認といった基本的な製造の流れを体験できるだけでなく、うまくいかなかったときの対処法や解決策を模索する能力も身につきます。
チームで取り組むので、協力し合ったり話し合ったりする必要もあり、ビジネス現場で必要なコミュニケーションスキルの向上も期待できます。

ユニークな新人研修を選ぶ際の注意点

ユニークな新人研修を選ぶにあたって注意点があります。新人研修での失敗を回避するためにも、導入する前に以下の注意点を把握しておきましょう。

遊んで終わりにならないようにする

ユニークな新人研修を選ぶうえで、まず注意したいのが遊び要素が強くなりすぎないようにすることです。学びの要素がなければただの遊びで終わってしまいます。あくまで新人研修なので、ビジネス面で役に立つようなプログラムでなければなりません。新人研修の企画を選ぶ際には、ユニークであるか否かも重視しつつ、どのような学びが得られるかもチェックする必要があります。

誰もが楽しめる研修を選ぶ

新人研修でユニークな企画を検討しているなら、誰もが楽しめる内容にスポットを当てて選びましょう。
ユニークであることを重視しすぎると、一部の参加者しか楽しめないような研修になってしまいます。とくに、研修内容が専門性の強いものである場合は、全員が理解できるとは限らないので慎重な判断が必要です。全員が理解できるような知名度の高いテーマなどを設定しましょう。ルールや設定がシンプルな研修もおすすめです。研修内容が複雑ではない方が参加者も意欲的に取り組みやすくなるでしょう。

コミュニケーション機会を増やす内容を選ぶ

新人研修を取り入れる際には、ユニークなだけでなく、コミュニケーションを活性化できるような内容にしましょう。
コミュニケーションはビジネス現場で必要なスキルなので、ビジネスシーンに適したコミュニケーション能力を身につける必要があります。
新人研修では、さまざまなビジネスシーンで必要となるコミュニケーション方法が学べるように、コミュニケーションを重視した研修を選びましょう。
新人研修でコミュニケーションを活性化させることで、研修中の発言機会も増えます。発言への抵抗や心理的ハードルが下がるので、意見を言いやすくなったり、アイデアを共有しやすくなったりするなど、さまざまなメリットが得られます。

まとめ

本ページでは、ユニークな新人研修を取り入れるメリットやおすすめの研修内容、注意点などについてご紹介しました。
せっかくの新人研修なので、参加者には楽しんでもらいたいものです。今回は、そんな研修のヒントとなるように、頭を使う研修や精神面に良い影響がある研修など、多種多様な内容をピックアップしました。
研修内容に悩んでいる方は、今回の内容を参考にしながら、計画に盛り込んでみてはいかがでしょうか。

参考サイト:

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す
オンライン研修
アクティビティ研修
人気の研修事例記事
研修事例記事一覧
タグ
オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。