アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
2021.08.17
  • オンライン

悩み別に紹介!オンライン飲み会におすすめの企画15選

楽しいオンライン飲み会を実現するためには、企画が大切です。明確なプランがないまま開催してしまうと、盛り上がりに欠けてしまい、参加者の満足度が下がる恐れがあります。とはいえ、すぐに良い企画を見つけるのは想像以上に難しいことです。

そこで今回は、悩み別におすすめの企画を合計15個紹介します。初めてオンライン飲み会を開催する方やオンライン飲み会の企画がなかなか思いつかない方は、この記事を参考にしながら考えてみましょう。

企画を考える上でチェックすべきポイント

企画を考える上では、4つのチェックポイントが大切です。理想的な企画を考え、楽しいオンライン飲み会を実現するためにも、以下のことを覚えておきましょう。

人数

企画を考える際には、参加の人数を明確に把握しておきましょう。とくに、ゲームを取り入れる場合、推奨人数が設けられている場合があるため要注意。選ぶゲームと参加人数次第では推奨人数をオーバーしてしまうかもしれません。ルール通りにゲームを進めるためにも、明確な人数を把握しておく必要があります。

また、そもそもオンライン飲み会は大人数であるほど手間や管理の負担が増えます。人数が多いオンライン飲み会は、誰が何をしているのか把握しにくくなる上に、ネットの接続も重くなりがち。参加者が多いなら、複数のグループに分けて開催しましょう。グループを分ける方法は、Zoom内のブレイクアウトルームを使う方法が一般的です。

予算

通常の飲み会にも該当することですが、コスト面も考えたうえで開催しなくてはなりません。想定外のコストに悩まされないよう、予算がどの程度必要なのか、きちんと把握したうえで企画を考えましょう。ある程度予算があるなら、外部の企業に準備や演出を任せて、オンライン飲み会をプロデュースしてもらう方法も挙げられます。

予算が少ない場合は、そもそもオンライン飲み会の開催を悩むかもしれません。しかし、オンライン飲み会自体はこれまでの飲み会で生じていた交通費や会場代など不要なので、開催コストが少なく済むメリットがあります。また、低コストで行える企画もあるため、予算が少ない場合でも問題ありません。

時間

オンライン飲み会を開催する際には、スケジュールをきちんと決めておく必要があります。明確にスケジュールを決めていないと、いざ当日になってから段取りが悪く、長時間化してしまうかもしれません。参加者が睡眠不足や二日酔いなどで次の日のパフォーマンスに悪影響を及ぼす恐れがあります。
そのため、オンライン飲み会を開催する際は、終了時間などのスケジュールを明確にしておきましょう。

スケジュールは企画を考えるうえでも重要です。スケジュールに余裕があるなら、長時間に及ぶ企画でも良いかもしれません。企画を行う時間が少ない場合には、短時間で遊べる企画を探してみましょう。

企画内容

どれだけ良い企画内容を考えても、参加者の雰囲気や年齢、性別などによっては楽しめない場合があります。たとえば、ルールが複雑なゲームを企画として取り入れた場合、ルール説明に時間がかかったりきちんとルールを理解できた人が少なかったりする問題が生じます。

だからこそ、企画の内容を考える際は「本当に参加者が楽しんでもらえるのか」を重視して考えるようにしましょう。たとえばアンケートでどんなゲームが好きなのか聞いてみるのも良いかもしれません。手間はかかりますが、参加者のニーズに沿った企画を導入できるでしょう。

手軽に遊べるものを探している方向けの企画

オンライン飲み会に適した企画はさまざまありますが、まずは手軽に遊べるものから紹介します。とくに必要なものがないからこそ、予算が少ないオンライン飲み会を開催する場合におすすめです。

しりとり

オンライン飲み会の定番であるしりとりですが、単純にしりとりをするだけでは盛り上がりに欠けてしまうでしょう。そこで、少し工夫したしりとりがおすすめです。

たとえば、絵しりとりであれば一人ひとりの画力や想像力などが重要となります。「イラストチェイナー」といったアプリを使うことでスムーズに絵しりとりができるようになるため、実際に行う際は事前に「イラストチェイナー」のことを伝えておきましょう。

また、家の中にあるものでしりとりをするのもおすすめです。しりとりできるものが限られるからこそ、人によっては適切なものが見つからずに失敗するかもしれません。そのうえ、参加者の趣味が垣間見えるという特徴もあります。

ジェスチャーゲーム

「ジェスチャーゲーム」は、出題者のジェスチャーが何を表しているのか当てるというゲームです。必要なものがないからこそ、低予算で行える企画を探している方におすすめ。短時間で楽しめる企画だからこそ、オンライン飲み会だけではなくオンライン研修や懇談会のアイスブレイクにも活用できます。

なお、「ジェスチャーゲーム」に似ているゲームとして「はぁって言うゲーム」や「BESTACT」などがあります。どちらも工夫次第でオンライン飲み会に活用できるため、もう少し本格的な企画にしたい際に購入してみてはどうでしょうか。

大喜利

ある程度全員が酔ってきた段階でおすすめしたいのが大喜利です。「センスがないので大喜利はちょっと…」と思うかもしれませんが、ある程度酔っているからこそ生まれる面白い答えもあります。だからこそ、大喜利を行う際はオンライン飲み会の後半で取り入れることがおすすめです。

大喜利に関しては、オンラインでも行えるサービスも利用するのがおすすめ。わざわざ紙に書く必要がなくなるため、参加者の手間を軽減できます。「大喜利オンライン」というアプリもあるため、開催前にダウンロードしておくことを促しておきましょう。

少し本格的なことをしたい方向けの企画

少し予算がある場合には、「ビンゴ」や「社内クイズ」などがおすすめです。企画の幅も広がるからこそ、参加人数や雰囲気などを考慮して選ぶようにしましょう。

ビンゴ

ビンゴはオンラインでも可能であり、「THE BINGO」のようなサービスもあります。ビンゴマシンやビンゴカードもオンライン化されているサービスだからこそ、参加者が各自で用意する必要はありません。

ビンゴを行うなら、景品の準備も大切です。景品はAmazonや楽天市場などでも購入できますが、景品専門サイトで探すのもおすすめ。利用できる主なサイトとしては、景品JPや景品キングなどが挙げられます。

社内クイズ

クイズもオンライン飲み会の定番企画ですが、参加者が同僚や上司などの場合は社内のことをクイズにしてみましょう。年齢や性別を問わずに楽しめるクイズになるだけではなく、改めてどのような会社で働いているのか理解できます。

クイズに関しては、「Kahoot!」のような作成ツールを使うのがおすすめ。効率よくクイズを作成できるだけではなく、出題することもできます。

人狼

「人狼」は、話し合いや投票などを通じて人狼が誰なのか当てるというゲームです。参加者の各役職によって能力が異なっており、場合によってはゲームの流れを大きく変えるかもしれません。コミュニケーションが必須となるからこそ、参加者同士で積極的に交流してもらいたいときにおすすめです。

ワードウルフ

「人狼」と少し似たゲームとして、「ワードウルフ」が挙げられます。「ワードウルフ」は参加者に対してあるキーワードが渡されますが、一部の参加者にのみ異なるキーワードが渡されます。そのうえで話し合いを行い、誰が異なるキーワードを渡されたワードウルフなのかを探していくのです。

このゲームでは、ワードウルフを見つけ出すためのトーク力が求められます。ちょっとした発言でワードウルフがすぐバレてしまうこともあれば、さらにわからなくなってしまうこともあるでしょう。

インサイダーゲーム

「インサイダーゲーム」は、マスターに対して参加者がさまざまな質問を行います。あらかじめ決められたテーマを当てるというゲームですが、それだけで終わりではありません。

そもそも「インサイダーゲーム」のテーマを決める際、1人だけこっそりテーマを教えてもらえます。その人はあたかもテーマを知らないように質問していく必要があり、最終的にテーマを知っていることがバレなければ勝利となります。「インサイダーゲーム」は単純に質問するだけではなく、相手の質問が怪しくないかどうかチェックする必要もあるからこそ、自然と相手に対する興味を生まれやすくなるゲームと言えるでしょう。

マーダーミステリー

「マーダーミステリー」は、各キャラクターになりきって殺人事件を解明していくゲームです。TPRGに近いゲームであり、こちらもコミュニケーションが必須となります。キャラクターによってはミッションが与えられることもあるため、殺人事件の解明と同時進行でミッションのクリアも目指す必要があります。

「マーダーミステリー」の経験がないのであれば、専門店が行っている体験会に参加してみてはいかがでしょうか。無料で参加できる場合もあるため、実際に参加した上でオンライン飲み会に取り入れるかどうか考えてみましょう。

謎解きトランプ

「謎解きトランプ」は、全てのカードに異なる問題が書かれているゲームです。出題者だけ「謎解きトランプ」を持っておけばプレイできるため、参加者の手間を省けます。カード自体の枚数も多いことから、数問スキップしても問題なく進行できます。

クイズいいセン行きまSHOW

「クイズいいセン行きまSHOW!」は、全員の答えにおいて真ん中の答えを出した人が勝利するゲームです。知識量や人生経験に左右されないどころか仇となる場合もあるため、どんな人でも楽しめます。また、「クイズいいセン行きまSHOW!」では問題も用意してあるので、わざわざ自分で出題内容を考える必要がありません。

外部のサービスを利用した方向けの企画

ある程度の予算が必要ですが、外部のサービスを利用することでハイレベルなオンライン飲み会を実現できます。歓送迎会や忘年会など特別なオンライン飲み会でも活用できるため、こちらもぜひチェックしてみてください。

リモ謎

株式会社IKUSAによる「リモ謎」は、オンライン上で謎解きが楽しめるサービスです。難易度調整ができるため、初めて謎解きを行う方でも楽しく参加できます。チームワークが求められるストーリーもあるため、オンライン飲み会以外にチームビルディング研修や内定者研修の一環としてもおすすめです。

また、「リモ謎」は大人数のオンラインイベントにも対応。「人数が多くて管理が大変…」という方でも問題なく利用できます。所要時間は最低でも1時間ほど。オンラインに不慣れな方でも楽しめるようなシステムを活用してプレイします。

閉ざされた電脳都市からの脱出

「閉ざされた電脳都市からの脱出」は、電脳世界を舞台としたストーリーです。参加者同士の協力が必要になる問題が多く出題されるため、どれだけ団結して解答できるかが重要となります。また、非言語コミュニケーションやオンライン上での対応も脱出するための重要です。

燃え盛る本能寺からの脱出

「燃え盛る本能寺からの脱出」は、本能寺の変をテーマにした歴史系のストーリーです。プロの演者がストーリーの進行を担うので、本当にタイムスリップしたかのような気分で楽しめます。また、オンライン飲み会とは別に芸能人やインフルエンサーを起用したファンイベントとしても活用できます。

リモ謎の資料ダウンロードはこちら

ボードゲームアリーナ内のゲーム

ボードゲームアリーナとは、オンライン上でボードゲームが楽しめるサービスです。「キャントストップ」や「宝石の煌き」、「花火」といったボードゲームが無料で楽しめます。ブラウザで直接プレイするため、わざわざダウンロードする必要がないというところもボードゲームアリーナの魅力的なポイントです。

カルカソンヌ

フランスにある実際の都市をモチーフとした「カルカソンヌ」は、世界三大ボードゲームに数えられるほどの有名なボードゲームです。そのため、過去にプレイ経験がある方や名前だけ知っている方がいるかもしれません。

「カルカソンヌ」では、自分のタイルを置いて城塞都市や道ができたらポイントがもらえるというゲームです。しかし、タイルを置ける場所には制限があります。その上、相手に自分が置きたかった場所を取られてしまう可能性もあるため、そのことを含めて考えなくてはなりません。

コリドール

「コリドール」は、自分の駒を向かい側の場所まで移動させれば勝利というシンプルなルールのゲームです。しかし、参加者は全員壁を置いて相手のルートを妨害することが可能。一方でむやみに置くと自分のルートを塞いでしまう問題もあるため、相手のことと自分のことを同時で考えながら壁を置く必要があります。

Nintendo Switch内のゲーム

Nintendo Switchでも、オンライン飲み会にぴったりなゲームがあります。一体どのようなゲームなのでしょうか。

世界のアソビ大全51

「世界のアソビ大全51」は、「大富豪」や「バックギャモン」、「五目ならべ」などさまざまな遊びが用意されているソフトです。各ゲームによって必要人数が異なりますが、毎回異なる遊びができるからこそ何度でも楽しめます。無料のお手軽版もあるため、まずはそちらから試したうえでオンライン飲み会に取り入れるかを考えてみましょう。

桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!

「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」は「桃太郎電鉄」シリーズの1つであり、累計販売個数が300万本以上となっているヒットソフトです。そのため、すでに購入して持っている方もいるかもしれません。

「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」はこれまでと同じルールながらも、新キャラクターが登場します。最大4名までオンライン対戦できるため、少人数のオンライン飲み会におすすめです。

Steam内のゲーム

Steamでは国内外を問わずさまざまなゲームがそろっています。しかし、あまりにも数が多いがゆえにどれがオンライン飲み会にぴったりなのかわからない方も多いでしょう。

そこで、Steam内でオンライン飲み会におすすめのゲームを2つピックアップしました。

Among Us

Among Us」は、Steam以外にNintendo Switchやスマホなどでもプレイできるゲームです。ルールは「人狼」に近く、コミュケーションや投票を通じてインポスターを排除するか、タスクを全て完了させたら多数派のクルーが勝利します。一方で自分たちと同じ数になるほど殺すか重大な妨害を防げなかった場合には、インポスター側の勝ちとなります。

Overcooked! 2

Overcooked! 2」は協力して料理を作るというゲームですが、ステージによってはゲームの進行を妨害する障害もあります。どのくらい団結して料理を作っていくかが重要となるため、うまく団結できないと思うように料理が作れないかもしれません。

面白い企画で楽しいオンライン飲み会にしよう!

今回は、オンライン飲み会におすすめの企画を悩み別に紹介しました。オンライン飲み会で楽しめる企画はさまざまあるため、予算や参加人数などを考慮しながら気になる企画を取り入れてみてください。成功すれば、参加者の満足度が高いオンライン飲み会になるでしょう。

 

参考サイト

旅行系からビジネス系に至るまで、幅広いジャンルを執筆するWebライター。国内外を旅しながら、記事を書いています。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。