アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
2021.08.30
  • オンライン
  • チームビルディング

オンライン飲み会で謎解きゲームを導入するメリットとゲーム事例を5選紹介

新型コロナウイルス感染症がもたらした、新しい生活様式「ニューノーマル」。ビジネスパーソンや学生たちの憩いの場である「飲み会」も「オンライン飲み会」としてニューノーマル化されつつあります。
オンライン飲み会中に行うゲームも多様化し、最近では頭を使う「謎解きゲーム」も流行しています。本記事では、オンライン飲み会において「謎解きゲーム」を導入するメリットやゲーム事例を5つご紹介します。

謎解きゲームとは?(謎解きゲームの概要を紹介)

謎解きゲームとは、ビルの一室やテーマパークなどの会場で、出題された謎を解きながら物語を進めていくゲームのことです。隠されているパズルや暗号、ときにはクイズなど、さまざまな謎を仲間と協力して解き明かしながらクリアを目指していきます。
謎解きゲームのコンセプトの1つに「非日常体験」が挙げられます。普段の生活空間のなかに急に訪れる「謎解き」。参加者はまるで小説や映画の主人公のような感覚に陥ることでしょう。

謎解きゲームが流行したきっかけは、「チームビルディング」です。難しい謎にチームで立ち向かいながらクリアするのが謎解きゲームの醍醐味ですよね。チームの仲間と協力し合って謎を解くことで自然とコミュニケーションが生まれ、徐々にチームビルディングができていくのです。

謎解きゲームのメリット

謎解きゲームのメリットを見てみましょう。ここでは次の3つのメリットを紹介します。

楽しみながら行える

楽しみながらゲームを行えます。謎解きゲームはゲームというくくりではあるものの、本質的にはチームビルディングなどのビジネス関連のセミナーで行われる、アクティビティの一種です。ビジネスセミナーでのアクティビティの目的は、新しい概念を教えるだけではなく、実際に体験して身に着けるものがほとんど。謎解きゲームも「チームビルディング手法の習得」という目的があって行われるものです。

謎解きゲームはクイズのような知識の広さや深さを求められるようなものではありません。論理力(ロジカルシンキング)やひらめき(インスピレーション)が重要なゲームです。たとえば「黄色」というお題があったとしましょう。黄色で連想されるモノをチーム全員で協力して50個挙げよ、といったような連想ゲーム的な遊びが謎解きゲームです。
謎解きゲームは体を使うアクティビティではありませんし、お題は簡単なものも多いため、性別や年齢に関係なく、誰でも楽しめるのが特徴です。

コミュニケーションの活性化が期待できる

メンバー同士で話し合いながら行うので、コミュニケーションの活性化が期待できます。謎解きゲームは謎を解くための情報が多いため、1人ではクリアが難しいものです。
そのため、友人やグループでチームを組んで行うことが求められます。チーム内で相談したり、解決策を話合ったりしながらゲームを進めていくのです。このようなコミュニケーションを繰り返し行うことで、チーム内コミュニケーションが活性化されます。

新入社員研修などでも、謎解きゲームを採用している企業があります。こうした企業で重視されているのは、コミュニケーションスキルであり、チームビルディングスキルなのです。
謎解きゲームのクリアという目標に対して、チームでコミュニケーションをとりながら解決していくというシチュエーションを、実際の現場に置き換えてみましょう。上司というリーダーがいて、分析担当や交渉担当といった役割分担を与えられるといった流れは、まさに会社の日常と言えます。謎解きゲームは、会社で実際に起こりうる現象についてチームビルディングを体験しながら学べるゲームなのです。

発想力を鍛えられる

問題を解いていくので発想力を鍛えるのにもいいでしょう。組織において発想力が求められるシチュエーションは往々にしてあります。発想力とは「まったくのゼロの状態から新しいものを生み出すときに使う能力」のことです。発想力が求められるシーンでは、瞬発的なひらめきが求められます。

謎解きゲームは発想力トレーニングの一環としてもデザインされているものが多いです。そのため、知識ではなく、ひらめきを発揮しないとクリアできないのです。そのうえ、ひらめきは単なる思いつきではいけません。ひらめいたことがロジカルに整理されていなければ、真の発想力とは言えません。

また、ひらめきとロジカルシンキングだけではありません。チームメンバーの発想力からさらに新しいひらめきを得るための「傾聴力」も鍛えられるでしょう。3人寄れば文殊の知恵。どんなに優れた発想力でも1人でひねり出すには限界があるものです。チームビルディングのなかで、発想力とひらめき力を鍛えられるのが謎解きゲームのメリットでもあるのです。

オンライン飲み会では謎解きゲームを盛り込む手もある

オンライン飲み会では、謎解きゲームを導入するといいでしょう。謎解きゲームとは、問題を解いていくゲームのことです。体ではなく頭を使います。つまり、オンライン上でも行える最適な頭脳ゲームなのです。
オンライン飲み会は、パソコンの画面上で顔を付き合わせてお酒を飲むだけでも楽しいものです。飲みながら話をする、話を聞くだけというのは、少し物足りないと感じている人もいるでしょう。そのようなときにオススメなのがすぐにできるゲームです。

飲み会で簡単にできるゲームと言えば「山手線ゲーム」や「古今東西ゲーム」、「王様ゲーム」などがありますよね。しかし、ありきたりなゲームは飽きるのも早いでしょう。ある程度難易度の高い遊びをオンライン飲み会に盛り込むことで、気分転換にもなるはずです。
また、謎解きゲームはアルコールで少し思考が柔軟になり、楽しい気分でコミュニケーションがとりやすい飲み会という場だからこそ楽しめるゲームでもある、と言えるでしょう。

オンラインでできる謎解きゲーム5

謎解きゲームと言っても、種類はさまざまです。ここでは、どのような謎解きゲームがあるか紹介します。

リモ謎SHORT

リモート上で行う謎解きゲームとなっています。演出を含めても60分以内で完結する謎解きゲームなので、社内研修などの時間制限がある場合におすすめです。ちなみに、もともとは企業向けアイスブレイクゲームとしてリリースされました。

SHORTという名前の印象から見ると「簡単にできるだろう」と思われるかもしれません。しかし、企業向けにデザインされた謎解きゲームであるため、難易度は少し高めです。チームビルディングを短時間で構築できるようなデザインであることから、チームメンバー同士のコミュニケーションがゲーム攻略のカギを握ります。

リモ謎SHORTのテーマは「防災」です。謎解きを進めるなかで防災の知識や「自助」、「共助」といった社会人としての防災ルールを学べます。謎解き自体は30分程度で終わるようにデザインされていますが、企業からのリクエストに応じてディスカッションなどのグループワークを取り入れることも可能です。オンライン飲み会においても、短時間で楽しめる謎解きゲームですので、盛り上がること間違いなしです。

リモ謎の資料ダウンロードはこちら

おみやげ謎

株式会社IKUSAの提供しているオンライン謎解きゲームが「おみやげ謎」です。自宅にいながら専用キットを使って楽しめます。おみやげ謎は、オンライン謎解きゲームではあるものの、専用キットにペンで書き込みながら謎を解く「アナログタイプ」のゲームです。通信環境や端末のスペックに左右されることなく楽しめるのも特徴です。時間制限や開始時間を気にすることなく進められるため、予定が合わなくてオンライン飲み会に参加できなかった人も後から謎解きゲームで遊べます。

おみやげ謎の最大の特徴は、フードデリバリーサービスと一緒にオーダーできる点でしょう。ビールなどのアルコール類に加え、美味しい料理と一緒に自宅に届く「おみやげ謎」。スタンダードパッケージは1人3,000円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

なお、おみやげ謎では、謎が解けたら専用Webサイトで答え合わせができます。見事正解した場合のみクリア画面が表示されます。謎解きゲーム中に幹事さんへこっそりと最後の謎を教える、といったサプライズイベント対応もできるIKUSAの「おみやげ謎」。オンライン飲み会の幹事さんにおすすめしたい謎解きゲームと言えます。

謎解きプラス(ハレガケ)

謎解きゲームの老舗と言えば「ハレガケ」が運営している「謎解きプラス」でしょう。謎解きゲームがブームになる以前から謎解きを制作してきました。体験型謎解きイベントのノウハウを活かしたオンライン謎解きゲームがリリースされています。

謎解きプラスの特徴は、少人数向けのオンライン謎解きゲームであることでしょう。オンラインで行う謎解きゲームは、謎解きが得意な人を中心に進められるものが多いですよね。あまり得意でない人は傍観者になりがちです。謎解きプラスのオンライン謎解きゲームでは、チーム内での情報共有をしないと問題を解けない仕組みになっています。

そのため、発言者に偏りが生じてしまうような状況が起こりません。全員が主体的に楽しめるのです。また、謎解き初心者向けのフォローもあります。Web上でチームの進捗を確認し、あまり進んでいないチームには運営からのフォローも受けられます。
オンライン飲み会での謎解きの導入が初めての人にもおすすめのサイトです。

リアル脱出ゲーム(SCRAP

屋外で行っていたリアル脱出ゲームが、オンライン版となっているケースもあります。
SCRAPが実施しているリアル脱出ゲームは、芸能人がオンライン謎解きゲームに参加していることからも知名度が高いサイトです。アニメやドラマ、ゲームを題材にしたリアル脱出ゲームが人気で、日本全国で開催されています。
リアル脱出ゲームとは、マンションの一室や学校といった閉鎖空間を舞台に、さまざまな謎を解きながら脱出を目指す謎解きゲームの一種です。体験型のゲームアトラクションとして、テレビ番組等でもたびたび紹介されています。

SCRAPでは、リアル脱出ゲームのハラハラ感を体験できるオンラインリアル脱出ゲームが開催されています。現在開催中のオンライン脱出ゲームは、有名芸能人が扮する村人のなかから人狼を探す「封鎖された人狼村からの脱出」です。
また、8月4日~10月2日までの期間で、オンライン脱出ゲームのサマーフェスが開催されます。SCRAPで開催されて人気だったさまざまなオンライン脱出ゲームを遊べます。オンライン飲み会で脱出ゲームを遊ぶならばぜひ参加を検討してみてくださいね。

オンライン謎解き(xeoxy

xeoxyでもオンライン謎解きを開催しています。xeoxyはリアル脱出ゲームやオンライン脱出ゲームの企画・制作・運営をしている会社です。謎解きは王道・正統派とも言われている謎解きゲームが特徴です。謎解きのボリュームも多く、制限時間内では遊びつくせないほどの物量が人気なのだとか。

常設型のオンライン謎解きゲームのほか、期間限定で行っているオンライン謎解きゲームも実施しています。開催スケジュールはタイムテーブルが決まっているため、事前に確認のうえ、参加に必要なチケットを購入するといいでしょう。遅い時間だと23:00から開始するイベントもあります。オンライン飲み会の時間帯に合わせてセッティングしておきましょう。

難易度がそこそこ高く、世界観に没頭できる謎解きゲームが多いため、仲のよいグループでのオンライン飲み会で検討したいオンライン謎解きゲームと言えるでしょう。

まとめ

オンライン飲み会で謎解きゲームを導入した方がいい理由や、その種類について紹介しました。いつものオンライン飲み会を少し違ったスタイルで楽しむなら、参加者全員で盛り上がれる謎解きゲームがおすすめです。
ニューノーマルで徐々に難しくなっている「飲みニュケーション」。飲み会の代わりに謎解きゲームを活用すれば、コミュニケーションを円滑化させる新たなツールとして役立ちます。従業員同士の交流を深めたい企業は、ぜひ遊んでみてください。

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。