アイコン 研修資料を
ダウンロード
2021.10.22

懇親会はどこでやる?会場探しで押さえるべき6つのポイントを解説

「懇親会の会場探し」は、懇親会を成功させるためには欠かせないポイントといえるでしょう。懇親会の企画担当の方なら「会場選びは失敗したくない」と思うものの、一方で「会場の候補が多くて、どの会場が最適なのかわからない」と思う方も少なくありません。

本記事では、懇親会の会場探しにおける6つのポイントを解説します。あわせて、それぞれの会場の特徴やおすすめの企画を紹介しますので、懇親会の会場探しに悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

懇親会の会場探しの6つのポイント

懇親会の会場探しにおける6つのポイントについて、それぞれ解説します。

 

懇親会の目的を明確にする

懇親会の会場を選定するためには、まず「懇親会を開催する目的」を明確にしましょう。懇親会の目的やその趣旨を考え、目的を達成するために必要な企画を実行できる会場の条件をまとめることで、最適な会場選定に繋がります。

 

必要な費用を計算する

懇親会を開催するには、会場費や飲食費、企画費など、多くの費用が発生します。無駄な出費を抑えるためにも、会場費としてどのくらいの費用を出せるかと計算する必要があります。

会場によっては、予算に合わせた食事や設備のプランを提案してくれる場所もあるため、予算ごとにさまざまなプランを提案してもらい、会場の選択肢の幅を広げることも可能です。

 

利便性を考慮する

どんなに高級で綺麗な会場を手配しても、参加者が集まらなければ意味がありません。会場へのアクセスや交通機関など、参加者の属性を想定し、開催するのにふさわしい場所に位置する会場を選ぶことが大切です。

特に、参加人数が多い懇親会を成功させる場合には、「参加予定の人たちがアクセスしやすい場所」が大事な条件の一つです。「オフィスの近く」「駅の近く」といった要素から、参加者の属性にあわせて会場を選定しましょう。

 

参加人数と収容人数を見積もる

懇親会の参加人数の見積もりを見誤ると、会場費や飲食費などで余計なコストが発生するおそれがあります。そのため、実際に参加する人数と会場の規模はできるだけマッチさせましょう。

人数に対して大きな会場を借りると、閑散とした雰囲気になってしまいます。一方で、参加者が多くて会場のキャパシティを超えてしまうと窮屈になり、参加者がリラックスして懇親会を楽しめません。

適切な会場を選ぶためにも、事前にある程度の参加人数を把握したうえで会場を探しましょう。

 

食事の提供の有無

懇親会で飲食物を提供する場合、会場で用意可能かどうかは懇親会の準備をするうえで大切なポイントです。会場によっては、提供する飲食物の種類が限られたり、軽食しか用意できなかったりする場合があります。

会場の提供する飲食物サービスでの対応が希望にそわない場合には、必要に応じて懇親会などのパーティー向けに作られた飲食物のデリバリーサービスを活用しましょう。

 

機材・設備などの有無

ゲームやレクリエーションの企画を検討している場合、それらの実施に必要な機材(マイクやホワイトボードなど)を持ち込む必要があります。会場にそれらの設備が揃っているかどうかは事前に確認し、ない場合の対応についても事前に決めておくことが望ましいでしょう。

 

懇親会に適した会場の特徴とおすすめの企画

懇親会で活用される会場の特徴と、会場ごとに適したおすすめの企画について紹介します、

 

ホテルの特徴

ホテルの宴会場では大人数の収容が可能であり、会社や組織全体のメンバーを対象とした懇親会や、さまざまな業種が集まる異業種交流などに適しています。設備の種類や豪華さに加え、ホテル自体のブランド力も相まって、非日常な会を開けるのが特徴的です。

またホテルでは、飲食物提供のサービスに加え、必要に応じて宿泊や移動の手配も可能であり、参加者の利便性の向上にも繋がります。ただし、他の懇親会の会場と比較すると必要費用が高く、ある程度の参加人数が見込め、なおかつ予算に余裕がある場合に使用するのが望ましいといえます。

 

ホテルでの懇親会におすすめの企画

ホテルの宴会場では、大人数で盛り上がれるような企画が適しています。

クイズ大会

老若男女問わずに楽しめるクイズ大会は、懇親会の企画として人気があります。チーム対抗戦にしたり、参加者に関係するようなクイズを出題したりすることで、より会場を盛り上げられるでしょう。

ビンゴ大会

クイズ大会と同様に、ビンゴ大会も懇親会の定番といえる企画です。豪華な景品を用意したり、ビンゴになった人はみんなの前で一言話してもらったりすることで、全員参加で楽しめる企画として活用できます。

サイン集めゲーム

サイン集めゲームとは、懇親会の参加者にサインをもらうゲームです。サインをもらうときには自己紹介をし、コミュニケーションを促進させることに繋がります。ただサインをもらうだけではなく、時間内に多くのサインをもらった人から順位をつけることで、ゲーム性を取り入れて楽しめるでしょう。

 

貸し会議室の特徴

貸し会議は、参加人数や予算に合わせて複数の候補から最適な場所を選定できるため、主に小〜中規模での懇親会に適しています。設備レイアウトの自由度が高く、懇親会の内容や企画に合わせてレイアウトを変更できるのが特徴的です。

貸し会議室は駅付近をはじめ、さまざまな場所に点々としていることが多く、参加者の利便性を考慮して場所を選ぶことも可能です。なお、飲食物の提供がサービスの一環として用意されていることは少ないため、別途準備する必要があります。

 

貸し会議室での懇親会におすすめの企画

貸し会議室では、少人数で集まって楽しめるような企画が適しています。

謎解き脱出ゲーム

「謎解き脱出ゲーム」は、参加者同士で謎を解き、与えられたミッションをクリアして脱出を目指すゲームです。制限時間という緊張感の中で、チームで協力することで交流や結束が深まり、コミュニケーションの促進やチームビルディングとして活用できます。

謎解き脱出ゲームの資料ダウンロードはこちら

 

マーダーミステリー研修

マーダーミステリー研修とは、参加者は事件の登場人物としてゲームに参加し、物語の中で役割を演じながら犯人探しや事件の解決といった目的の達成を目指すゲームです。限られた時間の中で、役割を演じつつも目的達成に向けてゲームを進めなければならず、その過程で「交渉力」「コミュニケーション能力」などを育むことに繋がります。

マーダーミステリー研修の資料ダウンロードはこちら

 

ロシアンルーレット

食べ物やお菓子のうちのいくつかに、異なる味付け(辛味や苦味)を加えたものを混ぜ、参加者が一斉に食べることで誰が味付けされたものを食べたかを当てるゲームです。食材は簡単に準備できるため、誰でも気軽に楽しめるゲームとして懇親会の企画でも人気があります。

 

体育館・多目的ホールの特徴

体育館や多目的ホールといった広い会場では、主に屋内スポーツや運動系の企画を中心とした懇親会に適しています。チーム対抗戦として企画を行うことで、コミュニケーションの促進やチームビルディングの醸成にも繋げられます。

ただし、体育館や多目的ホールで食事をすることは難しい場合が多く、その後に飲食を伴う懇親会を実施する場合には、別途で会場や食事の手配が必要なことからも、会場移動などの手間が増えてしまいます。

もし、大規模な企画と食事を両立する場合には、それらが一体となっている会場や施設を選定することで、移動や会場手配の手間を削減することが可能となります。

 

体育館・多目的ホールでの懇親会におすすめの企画

体育館や多目的ホールでは屋内スポーツや運動系の企画を行うことで、懇親会を盛り上げることができます。

チャンバラ合戦IKUSA-

チャンバラ合戦IKUSA-とは、スポンジ製の刀を使い、肩に付けた「命」と呼ばれるボールを落とし合う新感覚のゲームです。老若男女、運動の得意不得意問わずに楽しめるゲームである一方で、チームワークや戦略が求められます。

大人数で開催できることから、大規模な懇親会の企画として盛り上がること間違いありません。

チャンバラ合戦の資料ダウンロードはこちら

 

e-SPORTS運動会

e-SPORTS運動会は、ARスポーツ「HADO」をはじめとした、話題のe-SPORTSを体験できる、新しいコンセプトの運動会です。e-SPORTSを遊べる場所は国内でも限られていますので、この機会にぜひ、懇親会の企画としてe-SPORTSを取り入れてみてはいかがでしょうか。

e-SPORTS運動会の資料ダウンロードや詳細はこちら

 

NEW運動会

運動会の良さはそのまま、けれどもちょっと変わったスポーツを楽しめる運動会が、株式会社IKUSAが提供する「NEW運動会」です。バブルサッカーやドッチビー、脱出ゲームといった、珍しいスポーツが種目として取り入れられ、多くの人が「初心者」の状態で、公平に楽しめることができます。

NEW運動会の資料ダウンロードや詳細はこちら

 

グラウンド・運動場の特徴

グラウンドや運動場などの屋外で広いスペースを確保できる会場では、大人数で参加できる企画がおすすめです。なかでもスポーツや運動会などの体を動かす企画が最適であり、最初から会場に設備が整っていることもあるため、参加者も体一つで気軽に参加できます。

なお、体育館や多目的ホールと同様に、食事や歓談を目的とした懇親会を検討する場合には別途で会場や食事を手配する必要があります。また、屋外であるために、悪天候時の対応も事前に決めておく必要があります。

 

グラウンド・運動場での懇親会におすすめの企画

グラウンドや運動場では、大人数で参加できるスポーツ、運動会などの企画がおすすめです。

防災運動会

防災運動会は、運動会の各種目に防災の要素を取り入れたゲームです。運動会を楽しみながらも防災知識を学べます。防災を、事前準備・災害発生・発災直後・避難生活・生活再建の5つのフェーズに分け、競技を通して各フェーズに必要な防災知識を深められることが特徴的で、チームビルディングとしても有効に活用できます。

防災運動会の資料ダウンロードはこちら

 

3密運動会

3密運動会とは、「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避けた運動会です。ロングバトンリレー、ソーシャルディスタンス縄跳びといった、相手との距離を保てるユニークな種目が多数取り揃えられ、安心して運動会を楽しめます。

脱3密運動会の詳細はこちら

 

アルティメット

アルティメットとは、フライングディスクを使用したスポーツです。チームに分かれ、フライングディスクをパスでつないでエンドゾーン内でキャッチすることでそのチームに得点が入り、得点数を競います。ある程度の広い場所とディスクがあれば気軽に楽しめます。

 

BBQ・キャンプ会場の特徴

BBQやキャンプ会場は、ある程度の広さがあるスペースが確保でき、キッチンスペースや調理器具などの設備があることからも、遊びと食事が両立できる場所として懇親会の会場に活用できるでしょう。

必要な食材や機材を持ち込むことで、よりオリジナリティのある懇親会を企画することが可能です。ただし、多くの会場は屋外であるため、悪天候時の対応を事前に決めたり、場合によっては後日に延期したりするなどの対応が必要になります。

 

BBQ・キャンプ会場での懇親会におすすめの企画

BBQやキャンプ会場では、誰でも楽しめる料理系の企画がおすすめです。

料理大会

チーム対応戦の料理大会は、BBQやキャンプ会場ならではの企画といえるでしょう。料理のテーマを決め、見栄えや味、工夫などのチームごとに競い、優勝チームには景品を用意するなどで、より盛り上げることへと繋がります。

食材争奪ゲーム

料理大会にあわせて企画できるのが、食材争奪ゲームです。クイズやなぞなぞを出題し、正解したチームには食材を与えるというルールを設けることで、よりゲーム性を取り入れて懇親会を盛り上げられるでしょう。

ブラインドスクエア

一本の長いロープを使い、与えられたお題をチームで作り上げるゲームです。チームメンバーに指示をするリーダー以外は目隠しをするため、リーダーには正確な指示が、ロープを持って動く人には指示を理解する力、リーダーやメンバーを信頼する力が求められます。ロープがあれば気軽に楽しめるゲームとなっています。

 

まとめ

効果的な懇親会を企画するためにも、会場探しは重要なポイントです。会場ごとに適した企画は異なるために、まずは懇親会の目的を明確に定めることが、失敗しない会場探しに繋がるといえます。ぜひ今回紹介した会場探しのポイントをしっかりと押さえ、懇親会の目的に適した会場を探しましょう。

 

参考サイト

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。