アイコン 研修資料を
ダウンロード

ある惑星からのSOSとは?

オンラインで楽しめる、
SDGsと謎解きを掛け合わせたイベントです。

参加者の皆さんは、「ある惑星」を救うために、
環境や社会に関する様々な課題を解決しなければなりません。

その惑星の現状を知るために、ストーリーに沿って
チームで「謎解き」にチャレンジする必要があります。

謎を解きながら星の現状を知り、チームで解決策を考えることで、
ゲームを通して自然とSDGsに触れることができます。

オプションとして振り返りも実施可能!

オプションとして、SDGsワークショップ「SDGsマッピング」をイベントと同時に実施することをおすすめしています。ワールドリーダーズで学んだ体験を学びとして定着させて、自走化の1stステップを踏み出したい場合は取り入れるべきワークショップです。

実施条件

  • 対象人数 :10名〜500名 (4〜6名1チーム)
  • 実施時間 :2.5時間~3時間
  • 使用端末 :PC、スマートフォン、タブレット (PC推奨)
  • 使用ツール:Zoom、Teams、Webex etc…

ある惑星からのSOSで
学べること

  • SDGsの基礎知識
  • 協調性
  • コミュニケーション能力
  • 情報整理能力
  • SDGs
    研修
  • 新人研修
  • コミュニ
    ケーション
    研修
  • 社内
    イベント

ゲームの流れ

ゲームは、4つのパートに分かれています。
各パートではチームで協力して情報を整理し、役割分担をしながらゲームを進める必要があります。

問題発生

まずはストーリーを読み込み、この惑星の都市でどのような問題が起きているか、状況を把握します。

謎解きパート

次々と送られてくる謎を解き明かすことで、あるキーワードを導き出し、キーワードを入力します。

情報整理パート

更に進むと、そのキーワードに関連する新たな情報が判明します。獲得した情報を整理することで、問題点を明らかにしていきます。
情報を整理する際は穴埋め形式で回答します。

解決方法の表示

穴埋め形式の回答が正しければ、ストーリーが進みます。
ストーリーを読むことで、問題点に対してどのような対応をしていけば良いか?を理解することができます。

研修後の振り返り
(オプション)

オプションとして、
実施後にSDGsワークショップ
「SDGsマッピング」にて
振り返りを行うことも可能

自社とSDGsのつながりを発見し、目標を設定するためのワークショップです。
自社の取り組みとSDGsとの関わり
や現状の取り組み度合い、

そして今後の目標について考えます。
本ワークショップを通して、SDGsを自分ごと化し、より身近にSDGsを感じることができます。

SDGsマッピングの流れ

SDGsの概要説明

SDGsの基礎や企業のSDGs事例をご紹介いたします。

個人&グループワーク

自社とSDGsの繋がりを見つけるためにマッピングを行ったり、今後の目標を立てたりします。

振り返り

ワーク内容を発表し、皆様で振り返りを行います。

STORY

あなたたちは地球の代表として、資源を求め、
宇宙船で惑星探索を行っていた。

そんなある日、通信機にある惑星から通信が入った。
通信をくれた女性は、ある国の王女。

彼女の国では、現在複数の問題が起きていて、
私たちに助けを求めているようだ。

もしこの問題を解決できれば、王女の国にある資源を
この宇宙船へと送ってくれるとのこと。

その条件を受けたあなたたちは、王女から送られてくる
情報をもとに宇宙船の中から問題の解決に挑むのであった。

学びのポイント

SDGsを知るきっかけになる

「ある惑星からのSOS」は、SDGsの予備知識がなくても参加できる、ゲーム要素が強い体験型コンテンツです。「SDGsをやらなければならない」と身構えるのではなく、 自然とSDGsに触れることができます。

SDGsに関する意見を共有できる

本ゲームは、チームでの情報共有や役割分担が非常に重要です。
チームでゲーム内のストーリーを読み進めていく中で、お互いのSDGsに関する考え方にも気づくことができるためSDGsを始める1stステップに最適です。

世の中で起こっている問題に
触れることができる

チームでストーリーを読み進め、謎を解くことで、知らず知らずのうちに今世界で問題になっていることや、なぜSDGsを考える必要があるかを学ぶことができます。
SDGsウェディングケーキモデルに準じて世界で起こっていた問題を知り、その解決方法を考えるきっかけを作ります。

ある惑星からのSOSの特徴

没入感の高いエンタメコンテンツ

「あそび=体験×楽しさ」と考える私たちは、他にはない体験型の楽しいイベントで、SDGsに興味がない人たちにもSDGsを届けます。本格的なゲームシステムや没入感のある演出で、堅苦しくないSDGs研修・イベントを実現可能です。

チームビルディングができる

本コンテンツでは、チームで戦略を練り、その場に合った選択をしていかなければなりません。そのため、深いコミュニケーションが取ることができ、チームビルディングにつながります。

スマホにも対応!
オンラインでも全員が楽しめる

オンライン研修を年間1000件以上、20種類以上のサービスを開発してきたIKUSAが企画から当日の運営までを徹底サポート。シンプルな操作性のオリジナルシステムやスタッフの手厚いサポートにより、誰も置いていかない研修・イベントが実現できます。また、システムはPCだけでなくスマートフォンにも対応しているため、多くの方にご参加いただけます。

当日までの流れ

1

ヒアリング

アイコン
お客様の課題やご要望を
確認します。
2

「ビデオチャットツール」
の決定

アイコン
ご希望のビデオチャット
ツールにて実施可能です。
3

チーム分け

アイコン
チーム分けを
していただきます。
(1チーム4〜6名推奨)
4

接続確認

アイコン
事前にビデオチャットや
専用サイトへの
接続確認を参加者様に
お願いしております。
5

実施

アイコン
当⽇は、
運営を全て弊社が
⾏いますので、
幹事の皆様も
ご参加いただけます。

タイムスケジュール

お客様の声

受講者様の声

普段SDGsについて考える機会がないので、SDGsを考える良いきっかけになりました。

(通信業 / チームビルディング研修 / 40名)

謎解きが面白く、メンバーとのコミュニケーションを深めることができました。SDGsについての基本的な考え方も学部ことができました。

((サービス業/新人研修 / 60名)

ご担当者様の声

本格的な演出やサポートのおかげで、参加者の満足度も高かったです。チームビルディングをしながらSDGsを考えることができました。

(製造業/ SDGs研修 / 100名)

SDGsを肩肘張らずに学べるコンテンツを探していたので、ぴったりでした。楽しさも学びも両立できる研修となりました。

(IT業 / 新人研修 / 50名)

料金

30名40万円~

※人数や競技により変化しますので詳細は
お問い合わせください。

【費用に含まれるもの】

・ディレクション費用
・SDGs謎解きシステム使用料
・運営スタッフ費

【費用に含まれないもの】

・SDGsマッピング費
・ビデオチャット費
(※無料のツールをご紹介可能)
・通信費

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。