アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
2021.04.14
  • オンライン

オンライン研修におすすめ!Cisco Webexの特徴とメリット

オンライン研修でWeb会議ツールを利用する際には、Cisco Webex、Zoom、MicrosoftTeamsなどがおすすめです。今回は、Cisco Webexの概要、やり方、特徴について紹介します。

Cisco Webexの概要

オンライン研修におすすめのCisco Webexの仕様や機能を以下にまとめます。

  • 会議用URLの発行…〇
  • アカウントの登録…ホストのみ必要
  • ゲストのブラウザからの参加…〇
  • ゲストユーザーのログイン…不要
  • チャット機能…〇
  • 画面共有機能…〇
  • ホワイトボード機能…〇
  • 背景加工…〇
  • 同時接続最大人数…100人~100,000人(無料:100人、Starter150人、ビジネス:200人、Enterpriseプラン:100,000人)
  • 接続時間制限…50分~(無料:50分、Starter24時間、ビジネス:24時間、Enterpriseプラン:24時間)
  • セキュリティ対策…暗号化通信

 

Cisco Webexは、画面共有、チャット、投票機能、背景加工、ブレイクアウトセッションなどの機能を無料版で使用できます。有料版ではプランが上がるごとに録画用のクラウドストレージ、ミーティングへの参加人数、接続可能時間が増え、録画機能やファイル転送機能も追加されます。無料版では接続時間が50分とやや短く、オンライン研修で利用するなら有料版を利用する必要があるかもしれません。その他、ノイズ除去や音声強調機能、リアルタイムの翻訳機能、ステータス表示機能、ミーティングのテンプレート作成機能、表示する参加者数の調整機能などが追加されています。

また、Cisco Webexはセキュリティの強靭さが特徴です。Cisco Webexを提供するシスコシステムズは、「どこでもシームレスに安全につなげること」をポリシーの一つとしており、セキュリティ強化に力を注いでいる会社です。セキュリティの脆弱性を長年にわたって改善してきた歴史は、提供するシステムの安全性の高さを信頼する要因の一つになるでしょう。

Cisco Webexには強力な暗号化、ユーザーの識別とアクセス、デバイスとブラウザの保護などのセキュリティ機能が備わっています。

Cisco Webexのやり方

Cisco Webexは無料でも使用できますが、利用するためにはアカウント登録をする必要があります。以下では、アカウントの作成方法、ミーティングの設定方法について紹介します。

アカウント作成方法

  • メールアドレスを入力後「サインアップ」⇒届いたメールに記載されている6桁の確認コードを入力⇒プロフィール情報を入力

Cisco Webexは無償版と有料版(90日間の無償支援プログラムを含む)があり、無料でアカウントを作成することもできます。上記の手順でアカウントを作成後、ミーティングを設定できるようになります。企業で利用する場合には有料版の利用がおすすめです。シスコには人員によるサポートプログラムがあり、契約するプランによってはサポートを受けられます。アカウントを取得したら、ユーザーIDとパスワードに加え、サイトURLをメモしておく必要があります。

ミーティングの設定方法

  • Cisco Webexにログイン⇒「ミーティングの開催」を選択⇒「ミーティングのスケジュール」を選択して日時やミーティング情報を入力⇒「スケジュール」を選択

上記の手順でミーティングを設定します。「ミーティングのテンプレート」を保存しておくことで、次回以降のミーティングで設定時の入力項目を減らせます。Cisco Webexは「高度なオプションの表示」を選択すれば事前にミーティングの詳細な設定が可能です。音声接続対応、出席者のミュート、自動録画、ブレイクアウトセッション、招待者のみ参加可能にする機能などが備わっており、ミーティングごとに事前に設定できます。

【オンライン研修向け】Cisco Webexのメリット

オンライン研修でCisco Webexを利用する場合のメリットについて以下にまとめます。

ミーティングを記録する音声認識型デジタルアシスタント機能

企業向けのプランで利用できる音声認識型デジタルアシスタント機能を使えば、システムがハイライトをまとめたり、リアルタイムな文字おこしを行ったりしてくれます。メモを取る手間がかからなければ、参加者はオンライン研修により集中できるでしょう。オンライン研修後に、記録したデータを共有すれば、参加者が振り返りにも活用できます。

高音質・高画質なビデオ通話を実現

高品質なビデオ通話は、最大で1000人まで参加可能です。HDビデオによって高画質な映像を配信し、コンピュータを通しての音声接続ができます。さらに、ダイヤル番号による接続も可能です。録画・録画データが高品質になるため、オンライン研修のデータをウェビナーとして活用しやすいでしょう。

プレゼンテーションの内容を確認できる画面共有機能

Cisco Webexは、デスクトップやアプリケーションの画面を参加者全員に共有できます。また、ホワイトボードを共有することで、参加者全員のアイデアをまとめられます。

オンライン研修は、グループワークやグループディスカッションが多いと、共有する情報も多くなりがちです。便利な機能が多いCisco Webexを利用すればスムーズに情報等を共有できます。

参加者をグループ分けするブレイクアウトルーム機能

Cisco Webexにはブレイクアウトルーム機能があり、オンライン研修の参加者をグループ分けできます。それにより、少人数ずつのグループごとに、ディスカッションや共同作業が可能です。Cisco Webexのブレイクアウトルーム機能を使用すれば、簡単に参加者をグループごとに振り分けられるうえに、ホストは各グループを管理できるため、オンライン研修のスムーズな進行につながります。

ミーティング中の画面をカスタマイズ

Cisco Webexは、ミーティング中に表示される画面のパネルの配置をかえたり、参加者の映像の大きさや数を自由に指定したりできます。いずれも直感的に操作できるため、難しい作業は必要ありません。

また、背景加工機能により、バーチャル背景やカスタマイズ背景を使用できるほか、背景にぼかしを入れることもできます。自宅から参加する場合には、背景のプライバシー保護に配慮することも必要ですが、Cisco Webexを利用すれば参加者が自由に設定できます。

まとめ

今回は、Cisco Webexの概要や使い方、メリットについて紹介しました。

Cisco Webexには、シスコシステムズのセキュリティ支援プログラムが備わっており、情報漏えいのリスクを抑える必要のある企業のオンライン研修で使用するのに適したツールの一つといえます。

また、ブレイクアウトルーム機能や画面共有機能などのオンライン研修向きの機能に加え、音声認識型デジタルアシスタント機能などのサポートや、通話の品質を向上させる映像・音声なども備わっています。オンライン研修の質を上げるには、機能面と映像・音声などの環境面が重要です。ツールの品質面にこだわりたい場合には、使用を検討してみてください。

株式会社IKUSAでは、Cisco Webexで実施可能な研修サービスを多数提供しています。リモートで謎解きを行うチームビルディング「リモ謎」や、防災知識を身につけながらアクティビティとしても取り組める「おうち防災運動会」など、お気軽に問い合わせください。

 

参考:

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。