アイコン 研修資料を
ダウンロード
2022.04.15
防災謎解きONLINE

防災謎解きONLINE 「崩れゆく会議室からの脱出」を富士通パブリックソリューションズ労働組合様にご利用いただきました

目的 防災研修
対象 全社員 , 家族
時間 1〜2時間
人数 〜50名
業種 電気・ガス・熱供給・水道業

こんにちは、ましぇりです。一年中辛い花粉症ですが、特にこの時期は一番大変ですね。悪化してしまう前に、病院へ行くことがとても大切だと実感した今日この頃です。

 

今回は富士通パブリックソリューションズ労働組合様に開催いただいた、「防災謎解きONLINE 崩れゆく会議室からの脱出」の事例をご紹介します。本イベントでは、ご自宅にお食事とお飲み物を届ける「オンラインフードデリバリー」もご利用いただき、お食事と一緒にお楽しみいただきました。

 

防災謎解きONLINE 崩れゆく会議室からの脱出とは

オンラインで謎を解きながら防災を学べる体験型アクティビティです。防災をテーマにしたストーリーのもとチームで謎解きを行い、制限時間内での脱出を目指します。謎を解いていくことで防災における重要な考え方や知識を習得できるだけでなく、仲間と1つの目標に向かって協力することがチームビルディングにもつながります。レクリエーションや研修、家族も含めたレクリエーションイベントなど、さまざまな活用が可能です。

防災謎解きONLINEの資料をダウンロードする

崩れゆく会議室からの脱出」の世界観

今回実施いただいたストーリーは、「崩れゆく会議室からの脱出」。

参加者の皆さまは、突如として発生した巨大地震によって、耐震システムは破損。会議室に閉じ込められてしまいました。運の悪いことに、さらにその後に余震が発生する可能性があり、極めて危険な状況下です。タイムリミットの60分以内に参加者たちは謎を解いてパスワードを入手し、脱出を目指します。緊迫した状況の中で脱出を成功させるには、仲間との協力が不可欠。視野を変えてみることや、ちょっとしたひらめきが謎を解くきっかけにつながることも。積極的な意見交換が攻略の鍵になります。

(※「崩れゆく会議室からの脱出」は、30分バージョンでの実施も可能です)

「崩れゆく会議室からの脱出」で学べること

謎解きを進めていく中で、実際に災害が発生した際に自らの力で生き残る「自助」や共に助けある「共助」といった考え方について学ぶことができます。

机に座って講義を聞くのではなく、没入感に浸る「体験」を通すことで、より深い実感が得られるでしょう。

導入背景

士通パブリックソリューションズ労働組合様には以前、リモ謎の「電脳都市からの脱出」というコンテンツをご利用いただき、謎解きによる交流やオンラインによるコミュニケーションの実現可能性を体感していただきました。

IKUSAのコンテンツを調べていく中で、防災に関する謎解きがあることを知り、興味を持っていただきました。

コロナ禍ということもあり、なかなか防災に関することができていなかったことが決め手となり、今回「崩れゆく会議室からの脱出」を実施いただきました。

当日の様子

ここからは、体験会当日の様子をお届けしていきます

お時間になると、参加者様はどんどんZoomに入場!

お子様も一緒にイベント開始まで楽しげにお待ちいただきました。

 

イベント開始と共に、本日の防災セミナーの講師「田中」が登場します!

今から全員で防災について学んでいきましょう!

……という挨拶の最中に、なんだか大きな揺れが……地震です!

全員頭を守ってください!という講師の指示のおかげで全員無事だったようです。しかし、「耐震システム」が故障してしまい、会議室に閉じ込められてしまいました。

チームで協力し、まずは会議室から脱出しましょう!

 

耐震システムは地震が原因で、どうやら「」に変換されてしまったようです……

まずは、謎解きをしていきましょう。

謎解きが終わると、チームごとに「防災について深く考えるフェーズ」が待っています。

どんなギミックなのかは、是非体験して下さい!

 

イベントの最後に、参加者の皆様に「学びになったことはありますか?」とインタビューをさせていただきました。

 

  • 実際にこのような状況になったらどのような行動をとるだろう?
  • 被災にあったときの集合場所を決めようと思った!
  • どこが避難場所か調べます!

 

など、嬉しいお言葉をいただきました。

富士通パブリックソリューションズ労働組合の皆様、ご参加いただきありがとうございました!

オンラインフードデリバリーもご利用いただきました!

※メニュー内容は季節によって異なります

今回のイベントでは、「オンラインフードデリバリー」もご利用いただきました。

オンラインフードデリバリーは、各個人宅にプロ監修の美味しいお食事とお飲み物を送付する、企業の向けフードデリバリーサービスです。離れていても一緒に食事を楽しむことで、一体感を醸成することができます。

 

今回お選びいただいたレギュラープランは、参加者さまご自身で和・洋・中からメニューを選ぶことができます。

オンラインフードデリバリーの資料ダウンロードはこちら

企業研修・イベントで「防災謎解きONLINE 崩れゆく会議室からの脱出」を取り入れるメリット

オンラインで安全に開催可能

ビデオチャットツールと当社オリジナルの「リモ謎システム」を使用することで、オンラインで本格的なイベントを実施可能。ビデオチャットツール貴社使用のツールをご利用いただけますが、IKUSAから無料ツールを提案することも可能です。

ゲームで楽しみながら学べる防災

日常生活の中で学べる機会が少ない防災を、「チームビルディング」と「謎解き」を通して主体的に学ぶことができます。あくまで謎解きゲームの形式なので、雰囲気が固くなりすぎず、ご家族も一緒にワイワイ参加することができます。

当日はスタッフが完全サポート

当日のイベント運営はIKUSAにお任せください。MCがトークで盛り上げ、謎解きでの困りごとはスタッフが対応します。各チームのゲーム進行状況を確認し、遅れのあるチームには謎解きのサポートをすることが可能です。また、機器のトラブルにも巡回スタッフが対応します。

まとめ

今回は防災謎解きONLINE崩れゆく会議室からの脱出の事例をお届けしました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

防災謎解きONLINE崩れゆく会議室からの脱出では、仲間と協力して謎解きを楽しむなかで防災について学ぶことができ、チームビルディングの効果も期待できます。

せっかくのチームビルディングの機会に、「学び」の要素もプラスしてみませんか。IKUSAでは、楽しみながら防災を学べる「あそび防災プロジェクト」として、このほかにも様々なサービスを幅広く手掛けています。ぜひお気軽にIKUSAにお問い合わせください。

チャンバラから謎解き、運動会にオンラインイベントまで様々な“あそび”を手掛ける株式会社IKUSAで修行中。ライターインターンの者。
読んでくれた人が幸せになれるようなライティングを心がけています。

目的から探す
オンライン研修
アクティビティ研修
人気の研修事例記事
研修事例記事一覧
タグ
オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。