アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
  • 研修
2021.05.13
  • チームビルディング

「研修に行きたくない」から「行ってよかった研修」へ!5つのポイント

Female legs wearing jeans and white sneakers.

社員から「研修に行きたくない」という声を聞いたことはありませんか?

研修に行きたくないのには、必ず理由があります。せっかく研修を企画するなら、「行ってみたい!」「行ってよかった」と思われる研修にしたいですよね。

この記事では、研修に行きたくない理由や「行きたい研修」にするために気をつけるべき点などをまとめました。研修内容でお悩みの方は、ぜひご一読ください。

研修に行きたくない理由を知ろう

Business man afraid of his own shadow monster concept on grungy background

研修で社員が参加したくないと思われる理由は、おもに以下の3点です。(社員によっては他の理由がある場合もあります)社員が研修に行きたくない理由を知り、気持ちを理解したうえで対策を考えましょう。

研修が面倒

研修は、初対面のメンバーや普段接点のないメンバーと接したり、特別な課題が課されたりするなど、普段以上に気を遣い体力を消耗します。また休日に開催される場合、貴重なオフタイムがなくなってしまうことも、研修に行きたくないと思われてしまう理由の一つです。

また新人研修の場合は、知り合いがいないうえに、事前に何をやるのかもわからないため、緊張を強いられます。会社でうまくやっていけるか不安ななかで、さらに緊張が上乗せされるのです。

緊張を緩和するためにも、少しでもリラックスできる瞬間を研修の合間に作る必要があります。

嫌なイベントがある

研修の後に気疲れする飲み会がある、または謎の一発芸をやらなければならないなど、嫌なイベントが研修とセットになっていることがあります。

社員に嫌煙される研修内容がないか、再度チェックしましょう。

社内の人間関係が悪い

社内の人間関係が悪い、または上司や同僚などとあまり話したくないと思っている人にとって、研修は大きな負担となります。研修ではグループワークやペアになって意見交換・レビューをし合うなど、話す機会が増えます。大勢で話すのが得意でなかったり、人間関係をうまく築けていなかったりする社員は、研修で大きなストレスにさらされることを認識しましょう。

新人研修のときは、まだ人間関係が悪くなっていることはないでしょう。しかし話すことが苦手な人や極度のあがり症の人にとっては、研修は苦痛なものだと考えられます。

「行きたい研修」にするために気をつけるべき5つのこと

Business concepts, increasing checking marks

「行きたい研修」にするには、どういったことに気をつけたらよいのでしょうか。ここからは「行きたくない研修」から「行きたい研修」にするために、人事や研修企画者が気をつけるべきことを5つ紹介します。

食事の準備を入念にする

食品アレルギーなどは特に注意が必要です。ビュッフェ形式などにして、自分で好きな料理をつまめるようにするといいでしょう。それが難しければ、メニュー表に食品アレルギーの記載を入れておきましょう。

また、お酒が苦手な人に、無理にお酒をすすめるのはNGです。

参加することのメリットや必要性を伝える

研修に参加することで得られるメリットや必要性を、事前に共有しておきましょう。そのメリットが社員たちにとって魅力的なものであれば、参加率は自然と高まるはずです。

開催時期や開催場所に気を配る

遠方に住んでいる人は参加するのも大変ですし、なかには時間を拘束されるのが嫌という人もいます。

時間のロスをなくすためにも、研修場所を会社や駅の近くにする、ターミナル駅近くの会場を押さえる、オンライン開催にするなど、全員ができるだけ参加しやすい環境を整えるといいでしょう。

アイスブレイクを取り入れる

全員で緊張をほぐせて、交流が生まれるようなアイスブレイクを取り入れると、場の雰囲気も和やかになります。一発芸系で極度の緊張を強いられるものは避けましょう。

レクリエーションで全員が楽しめるものを探す

レクリエーションの内容もできるだけ工夫しましょう。人によってレクリエーションにすぐに入っていける人もいれば、すぐには溶け込めない人もいます。一人の社員の独壇場にならないよう、バランスよく全員が参加できるものを取り入れましょう。

研修におすすめのレクリエーション

Team building. Group pf colleagues sitting in a circle and playing games and having fun.

ここからは「研修に参加して良かった!」と思ってもらえるようなレクリエーションや研修コンテンツをご紹介します。

謎解き脱出ゲーム

おすすめのレクリエーションの一つが、謎解き脱出ゲームです。こちらは、参加者が物語の主人公になりきり、チームで協力して制限人内に謎を解いてある空間からの脱出を目指すゲームです。

謎解き脱出ゲームの問題自体は、時間をかければ解けるものが多いですが、制限時間があるため一人で全ての問題を解くのは簡単ではありません。そのため、チームメンバーでそれぞれ分担して問題を解く必要があります。自然と全員がゲームに参加する形になり、楽しみながらチームビルディングもできるのです。

謎解き脱出ゲームの資料ダウンロードはこちら

リモ謎

「リモ謎」は、オンラインで実施可能な謎解き脱出ゲームです。参加者はZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオチャットシステムを使用し、謎解きに挑みます。

リモ謎では、謎解きというゲームを通して、オンラインならではのコミュニケーションの取り方やビデオチャットツールの適切な使用方法などを学べます。リモートワークでコミュニケーションが減ってしまった企業や、多拠点間での交流を促進したい企業におすすめのレクリエーションです。

リモ謎の資料ダウンロードはこちら

また、リモ謎は、リモートワーク促進に関する講義とセットで行う「リモ研」プランでの開催も可能です。

リモ研では、初めにオンラインコミュニケーションのコツやビデオチャットツールの使い方等についての講義を受けた後、リモ謎に挑戦します。学んだことをその場ですぐに試せるため、スキルが定着しやすいという特徴があります。リモ研の資料ダウンロードはこちら

まとめ

Teenage boys and girls walking in the street holding each other. Smiling college friends walking together in street wearing college bags having fun.

せっかく研修を企画するなら、「研修に行きたくない」と思っている社員に「研修に行ってよかった」と研修後に思ってもらいたいですよね。 研修企画で気をつける点をおさえ、レクリエーションなどにも工夫を加え、社員が参加しやすい企画を練りましょう。

株式会社IKUSAでは、オンライン・オフライン問わず、社内研修に最適なチームビルディングコンテンツを多数提供しています。気になるコンテンツがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

元SE(システムエンジニア)のライター歴2年目。そろそろ新米ライターと名乗りづらくなってきたことが悩み。IT(AR/VR、RPA、パソコン周りの機材、PCトラブルシューティング)記事、エンタメ(アニメ・映画)記事、シナリオライティングなど幅広く執筆中。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。