アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • 研修
2021.08.24
  • オンライン
  • チームビルディング

【オンライン】大人数で開催可能なチームビルディング研修 おすすめ15選!

世界中に広がった新型コロナの影響で、テレワークやフレックスタイムが導入・推進されました。

同じチームのメンバーでも直接顔を合わせる機会が減り、コミュニケーション不足で多くの人が不安を抱えながら仕事をしています。

職場にいれば、些細なことでも隣や近くにいる相手の状況を見て「ちょっといいですか?」と質問できる気軽さがありました。しかしテレワーク中にできた小さな疑問は、メールや電話でわざわざ聞くのも申し訳ないように感じてしまいます。
また、メールやチャットでの質問は、相手が気づくまでに思いのほか時間を費やすこともあります。時間がかかれば焦りが生まれ、その結果ミスが増えます。ミスが増えれば自信を失い、モチベーションの低下につながってしまいます。

通常業務以外でも、内定者の懇親会や新人研修のように、大人数で開催することが多い研修の実施が難しくなり、社内で研修や教育担当をされている方々は、この現状に頭を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

感染予防の対策と社員のモチベーション管理。どちらも外せない重要な問題だと思います。そんな時、チームビルディングを取り入れたオンライン研修を実施するのはいかがでしょうか?

チームビルディングとは?

チームビルディングとは、チームのメンバー個々の能力を最大限に発揮し、同じゴールを目指して進んでいく、そうした効果的な組織作りやチームをまとめる方法の1つです。

チームビルディングのメリット

チームビルディングを研修に取り入れることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

社内コミュニケーション促進

通常の研修には、新人研修のように、社会人としての意識向上を目的とした「ビジネスマナー研修」や担当業務に関連した「OJT(実務研修)」、「e-ラーニング」など教育がメインになるもの、管理職向けの「コーチング研修」や「マネジメント研修」などがあります。そのほとんどが、個々で学び知識を取得していく内容となっています。


一方、チームビルディング研修は、メンバー同士で協力して問題を解決し、設定された目標の達成を目指す内容となっています。目標を達成するにはメンバー同士の話し合いや協力が必要になるため、チーム内のコミュニケーションを促進し、結束力を高めることができます。

チーム力向上

コミュニケーションが円滑に進めば、お互いの新たな一面や経験を知ることができ理解が深まります。その結果、仕事でも個々の能力を活かして一緒にゴールを目指せるチームへと成長・向上できます。

従来型の研修では、組織が大きければ参加人数も多くなりコロナ禍での開催が難しい場合もあると思います。そうした中、チームビルディングを意識した研修には大人数でオンライン開催できるものが多数あります。

このオンラインで開催できるチームビルディング研修を活用して、メンバーの新しい一面を発見し、コミュニケーションを活性化して仕事へのモチベーションをUPさせましょう!

大人数で開催できる!オンラインのチームビルディング研修おすすめ15選‼

 

1.リモ研(座学&体験版「電脳都市からの脱出」付き)

『リモ研』はリモートワークに必要な基礎知識やマナー、トラブル解決方法やオンライン商談のコツを専門講師から学べる座学と、独自開発したオンライン謎解きゲーム「リモ謎」がセットになった研修です。リモ謎は、各チームに分かれて謎解きを行い、ある空間からの脱出を目指すチームビルディング型ゲームです。メンバー同士で協力しなければ脱出できないため、コミュニケーション促進が期待できます。座学で学んだことを即体験することによって、知識がより定着し、実戦ですぐ活かせるようになります。リモ研の資料ダウンロードはこちら

2.ベストチーム

各チームを1つの企業として設定し、チーム(企業)に与えられた行動カードを必要枚数集めることによって、行動の効果が発揮され、チームに得点がもたらされるというゲームです。他のチームとの情報収集や交渉が必要となるため、自然とコミュニケーションがとれるようになります。最終的に利益を最大化させたチームの勝利となるため、競争要素がありゲームとしても楽しめます。
『ベストチーム』実施の流れ|チームビルディング研修 | ゲームを用いた企業研修なら| 株式会社HEART QUAKE (heart-quake.com)

3.ニューモデル航空機オンラインシミュレーション体験研修

通常、1日目にコミュニケーションを学び、2日目に実習があります。1日目や2日目だけの開催も可能。実習部分の「ニューモデル航空機オンラインシミュレーション体験研修」は、役割(設計・渉外・文書作成)に分かれ、オンラインという制限された中で、バラバラな部品をつなぎ合わせ、航空機の図面の報告書を作成します。「納期意識・コスト意識」「仕事をやり切る」「お客様との信頼関係をつくる」ことを実感し、具体的に学びます。
オンラインでできる新入社員研修|組織ではたらくためのスキル・スタンスが学べる『ニューモデル航空機』 | 人間関係訓練の開発・普及、ファシリテーター養成・メンター養成|株式会社プレスタイム (presstime.co.jp)

4.リモ探「消えた資料と不明な持ち主『何階が難解な難事件』」

参加者は「リモート探偵」として、大グループのなかでいくつかの小グループに分かれて、事件の解決を目指します。グループごとに与えられた異なる情報をもとに推理を進めて、分析した内容を大グループで共有し、また小グループに戻って推理・分析を繰り返します。最終的な答えを大グループとして決め、最後には答えの解説をもとに再び小グループに戻って振り返りをします。各自の考察力や分析力を活かすだけではなく、情報共有や議論によるコミュニケーションが問題解決に必要となるため、チームビルディングを意識したアクティブラーニングを体験することができます。
リモ探 | IKUSA.JP

5.野球のポジション当てゲーム

メンバーそれぞれに情報カードが配られます。チームで協力して、各自のポジションを導き出すことを目的とした協力型の論理ゲームです。与えられた情報カードの内容だけでは正解を導き出せないため、情報を共有し整理し時間内に正解を導き出します。最後に振り返りシートを利用して、正解したチームも正解まで至らなかったチームも過程を見直し、必要なコミュニケーションについての学びを深めることができます。
野球のポジション当てゲーム実施の流れ|コミュニケーション研修 | 株式会社HEART QUAKE

6.バスは待ってくれないオンライン

既存のカードゲーム実習を、オンライン対応できるものにした研修です。各チームに配られたカード情報をもとに、メンバーと協力し合って地図を作り上げることが課題です。チーム内の情報をまとめたり、時間配分を考えたり、コミュニケーションを取ることの重要性がゲームをしながら体験し学習できます。
オンラインでできるチームビルディングワーク「バスは待ってくれない」 | 人間関係訓練の開発・普及、ファシリテーター養成・メンター養成|株式会社プレスタイム (presstime.co.jp)

7.ワークスタイルトランプクラウド

働き方に関するキーワードが書かれた52枚のトランプの中から10枚を選びます。自分の価値観に近いトランプを選ぶと最後に解説ページに移動し、自分の希望しているワークライフバランスを知ることができます。それをもとに2人もしくは3人でグループワークを行い、メンバー同士で質問しお互いの理解を深められます。またその結果を通して会社側も社員の価値観や希望を知ることができる研修です。
ワークスタイルトランプ・クラウド実施の流れ|内定者懇親会 | ゲーム研修なら株式会社HEART QUAKE

8.謎解きプラス「とある資産家からの招待状~怪盗の謀略~」

1チーム46名に分かれて、謎解きをしながら、怪盗より先にお宝をゲットするゲームです。チーム内の全員が参加しなければ解決できない仕組みとなっているため、自然にメンバーとコミュニケーションをとり協力しあえるようになります。
オンライン謎解きゲームfor社内イベント| 謎解きプラス

9.合意形成ゲーム「ジャングルサバイバルオンライン」

チームで合意形成(コンセンサス)を学ぶゲームです。ジャングルをクルージング中に遭難してしまいます。船は壊れてしまい、残っている積み荷の中からどのアイテムを持って脱出するかを最初は個人で、その後チーム内で話し合い優先順位をつけていきます。自分とメンバーとの価値観の違いを互いに理解し、情報を共有することで、一番良いと思える順番をチームの答えとして選びます。最後に答え合わせと振り返りをすることによって、チームで問題解決に取り組む重要性を学ぶことができる研修です。コンセンサスゲームの資料ダウンロードはこちら

10.オンラインクイズ大会

様々なオンラインゲームの中でも、参加者の負担が比較的少なく、気軽に誰でも楽しめるのがクイズ大会です。種類が豊富なクイズをTV番組のように体験できます。各会社オリジナルのクイズを作成することもできるので、会社の歴史にまつわるクイズや社員に意識してほしい社訓を取り入れたクイズなどを準備し、コミュニケーションを深めたり、新しい気づきが生まれる研修にしていくことができます。

★オンラインクイズ大会の詳細はこちら!

11.おうち防災運動会

災害が起きる前から発生、生活再建までを5段階に分け、各段階に合わせて、どんな防災知識が必要かを体験し学ぶことができる研修です。個々の防災知識を高めるだけではなく、メンバーで協力し問題解決に取り組むことで、チームとしての成長も期待できます。また、オンライン開催ができる運動会なので、社員だけではなく家族も一緒に参加可能な内容となっているため、福利厚生の一つとしても活用できます。おうち防災運動会の資料ダウンロードはこちら

12.OhTEAM(おうちーむ)

アイスブレイク2種、チーム一体感ワーク、相互理解ワークと大きく3つに分けて構成されているオンライン研修です。開催時間や希望に合わせて別のワークに変更することもできます。チーム一体感ワークの一例として“ハッピーゲーム”があります。「○○と言えば?」という問いに対して、最初に「誰とも答えがかぶらない」や「全員の答えが一致する」など条件を設定します。その条件に合う答えを考え発表し条件達成を目指します。条件達成のためには、自身の考えだけではなく、チームのメンバーの考えを想像し答えを決めていくことが大切です。相手の考えを想像するためには、常日頃のコミュニケーションや相互理解が必要なことを学んでいきます。
おうちから参加できるオンラインチームビルディング研修 「Oh! TEAM(おうちーむ)」 | ゲーム研修なら株式会社HEART QUAKE

13.目指せ上場!謎解き会社経営オンライン

各チームは設立したばかりの会社を成長させる為に、プロジェクトを成功させる必要があります。8つのプロジェクトには3つの問題があり、それぞれを解いてプロジェクトを達成する事で、会社の時価総額を大きくすることができます。制限時間60分でできるだけ多くのプロジェクトを達成し、会社の時価総額を一番大きくしたチームの優勝です。チーム内で協力し問題を解いていくため、コロナ禍で不足したコミュニケーションを活性化することが可能です。
目指せ上場!謎解き会社経営オンライン|チームビルディング研修 | ゲーム研修なら株式会社HEART QUAKE

14.MGオンライン

マネジメントゲームMG(MG研修)は、40年前にソニーが開発したMG研修(経営者育成研修)のオンライン版です。オンライン版にログインし名前を登録すると、自身が社長となりオンライン上で経営を経験することができるゲームです。実際の会社では各部門ごとで考え行動しがちですが、ゲーム内では製造から営業、そして経営者目線で全体を見ることができるため、どの状況でどの立場の人がどんな判断や行動をしているのか知ることができます。経営者育成研修ではありますが、新入社員や学生、中間管理職など、どの立場の人が経験しても相手の立場や状況を学ぶツールとして活用できます。
MGオンラインとは | 正式版 MG研修|

15.リモ謎「終わらないリモート会議からの脱出」

オンラインで各チームに分かれて参加する「謎解き脱出ゲーム」です。チームのメンバー同士で、協力して謎を解き、脱出を目指すことで自然とコミュニケーションがとれるようになります。また、運営側でチームごとの進捗状況を把握することができるため、謎解きが苦手なチームやコミュニケーション不足なチームのアドバイスやサポートが可能です。取り残されたような感覚がなく全員楽しく脱出ゲームに参加できるチームビルディング研修です。リモ謎の資料ダウンロードはこちら

まとめ

今回ご紹介したチームビルディング研修は、コロナ禍でも大人数で開催できるオンライン研修でした。

しかし、チームビルディング研修には、屋外で体を動かし自然と触れ合いながら実施できるものがたくさんあります。株式会社IKUSAでは頭も体も使って思いっきり楽しめる「チャンバラ合戦IKUSA-」や、OODAループを実践で学べるチームビルディング型サバイバル研修「サバ研」など、多くのチームビルディングアクティビティのご用意があります。アフターコロナの際には、社員やご家族のリフレッシュも兼ねて是非ご活用ください。

参考サイト:

 

 

 

クイズ番組やクイズノックを鑑賞し、漫画とアニメと映画をエネルギーにして生きています。特に好きな漫画は「原作:風の谷のナウシカ」と「七色インコ」です。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。