アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • 研修
  • ノウハウ

コミュニケーション研修の内容・テーマ例・サービス20選

業務の効率化や仕事を円滑に進めるためには、社員のコミュニケーション能力が必要不可欠です。近年ではさまざまな企業や教育機関が「コミュニケーション研修」を提供していますが、どの研修を活用すればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

今回は、コミュニケーション研修の内容やテーマ、おすすめのコミュニケーション研修20選を紹介します。

 

アクティビティ・振り返り・専門講師が行う講義をブリッジし、受講者の主体性・学びを高める「あそぶ社員研修」とは?
⇒無料で資料を受け取る

 

研修にビジネスゲームを取り入れてチームビルディング。「ビジネスゲーム研修 総合資料」を無料で配布中
⇒無料で資料を受け取る

 

コミュニケーション研修とは

コミュニケーション研修とは、ビジネスシーンで求められるコミュニケーション方法を学ぶ研修のことです。仕事を円滑に進めるためには、会話や傾聴、表情といった適切なコミュニケーションが必要になります。

コミュニケーション研修を実施することで、円滑なコミュニケーションが図れるように社員を育成し、業務効率の向上や社内コミュニケーションの活性化を目指します。

コミュニケーション研修で扱われる内容・テーマ一覧

コミュニケーション研修で扱われる主な内容・テーマを紹介します。

コミュニケーションの重要性を学ぶ

研修を受ける社員になぜコミュニケーション研修が必要なのかを理解してもらいます。ビジネスシーンにおけるコミュニケーションの重要性や、自分自身に必要なコミュニケーション能力の理解を深めてもらうことで、より主体的な意識を持って研修に挑んでもらいます。

社会人として基本的なマナーを身につける

コミュニケーションと一口にいっても、挨拶・身なり・所作・言葉使い・表情・文章など、実にさまざまです。コミュニケーション研修では、社会人として基本的なマナーを身につけることを目的に、テーマに沿ったプログラムが行われます。

話し方を学ぶ

コミュニケーションに欠かせない話し方を研修で学びます。自分の伝えたいことを簡潔に伝える方法、対話のポイントなどの理解を深め、相手と円滑にコミュニケーションがとれる状態を目指します。

聴く力を身につける

ただ相手の話を聴くのではなく、話を聴いたうえで、その内容をしっかりと自身の中に落とし込み、理解する方法を学ぶテーマです。いわゆる傾聴力を身につけることで、会話の中の齟齬をなくし、円滑なコミュニケーションが図れるようになります。

コミュニケーション研修サービス・プラン20

コミュニケーション研修サービス・プランのおすすめ20選を紹介します。

1.株式会社インソース

株式会社インソースは、年間76万人が受講する大手研修会社です。株式会社インソースが提供するコミュニケーション研修では、コミュニケーションの重要性を再確認し、研修目的に沿ったコミュニケーション能力を身につけられます。

話し方や聴き方といった基本的なコミュニケーション能力から、中堅社員、管理職に求められる能力の醸成まで、さまざまな内容の研修から最適な研修プランを選べるのが特徴です。

研修の特徴

  • 年間4万人の受講実績
  • 基礎的なビジネスマナーからコミュニケーションの重要性まで、幅広い研修内容が用意されている
  • 研修の目的に応じて内容な最適なプランにカスタマイズできる

参考:コミュニケーション研修:現場で使える研修ならインソース

2.株式会社日本話し方センター

株式会社日本話し方センターは、日本で初めて「話し方の教室」を開講した企業です。その名の通り、日本語の正しい話し方を身につけられる講座や研修を提供しています。

個人を対象とした研修プログラムに加えて、企業研修も開講しています。主軸としているテーマは、「人前で堂々と話しができるようになる」「よい人間関係をつくる話し方を身につける」2つです。企業ニーズに合わせた研修内容を依頼できます。

研修の特徴

  • 日本初の「日本語の話し方教室」を開講
  • ビジネスシーンで円滑にコミュニケーションが図れるような話し方を身につけられる
  • 各々の企業ニーズに応じた研修を展開している

参考:企業研修のご案内(日本話し方センター)|社員のコミュニケーション力を鍛える

3.株式会社モチベーション&コミュニケーション

株式会社モチベーション&コミュニケーションは、コミュニケーションに関する研修やセミナーを全国で開催している企業です。

企業向けのコミュニケーション研修には、出張セミナーとオンライン研修2つがあり、自社の働き方に合わせて選べます。出張セミナーは190分で完結する研修となっており、短時間の企業研修としても活用することが可能です。

研修の特徴

  • 出張セミナーとオンライン研修がある
  • 1回90分で完結
  • 話し方や聴き方、表現力のトレーニングなど、50種類以上の研修プログラムから選べる

参考:あがり症を克服するセミナー│モチベーション&コミュニケーションスクール

 

4ANAビジネスソリューション株式会社

ANAビジネスソリューション株式会社は、大手航空会社ANAグループに属する研修会社です。ANAグループで培われたコミュニケーションのノウハウを、コミュニケーション研修として提供しています。

「コミュニケーション能力の向上」や「おもてなし&ビジネスマナー」に特化した研修の中には、昨今の多様な企業ニーズに応えた「日本で働く外国人向けのコミュニケーション研修」も用意されています。

研修の特徴

  • 航空業界大手のノウハウを凝縮した研修を受けられる
  • ANAグループで実践されているコミュニケーション研修の取り組みを学べる
  • 「日本で働く外国人向けのコミュニケーション研修」など、多様な企業ニーズに対応している

参考:教育・研修|ANAビジネスソリューション株式会社

5.株式会社リスキル

株式会社リスキルは、1986年の創業以来、人材育成事業に取り組んでいる企業です。

600種類以上の企業研修・公開講座を提供しており、コミュニケーション研修ひとつとっても、新入社員向けから管理職向け、社内向け・社外向け、営業職向け、店舗運営向けなど、実にさまざまです。自社の研修ニーズにマッチした研修を見つけられるでしょう。

研修の特徴

  • 600種類以上の企業研修を提供
  • コミュニケーション研修にもさまざまなビジネスシーンに対応した研修を用意
  • すべての研修が料金一律

参考:社員研修のリスキル Reskill | すべての研修が「料金一律」

6.株式会社Schoo

株式会社Schoo(スクー)が提供するコミュニケーション研修では、コミュニケーションをとるうえで必要不可欠な話す力をはじめとして、傾聴力・論理的思考力・仮説思考力まで、多岐に渡る能力を身につけられます。

ビジネスコミュニケーションの基礎的な部分から、「オンライン1on1実践」「リモート時代のチームコミュニケーション」といった、新しい時代の働き方にも対応したコミュニケーションを学べるのが特徴です。

研修の特徴

  • コミュニケーションの基礎から応用まで幅広く学べる
  • オンラインで求められるビジネスコミュニケーションを学べる
  • 受講者のレベルに合わせた研修が用意されている

参考:コミュニケーション研修 | Schoo for Business

7.株式会社アガルート

株式会社アガルートは、企業研修や資格対策講座を提供している研修企業です。同社の「ビジネススキル研修」では、話し方や傾聴力を、ロールプレイングを通して体感的に身につけられます

加えて、ロジカルシンキングやファシリテーション(集団で問題や課題を解決するために、認識を一致させる、相互理解を促すなどのサポートをする)能力といった、ビジネスシーンで活用できるさまざまなコミュニケーション能力も学べるのが特徴。研修の目的に合わせた内容を選べます。

研修の特徴

  • コミュニケーション能力を、ロールプレイングを通して学べる
  • ロジカルシンキング、ファシリテーション能力などを身につけられる研修もある

参考:ビジネススキル研修│アガルートの企業研修・法人研修

8.ジャイロ総合コンサルティング株式会社

ジャイロ総合コンサルティング株式会社のコミュニケーションスキルアップ研修は、主に若手社員を対象とした、基礎的なコミュニケーション能力の育成を目的としています。

上司からの信頼を得る相談の仕方、部下として身につけるべき傾聴力や質問力など、若手のうちに学ぶべき内容を一通り履修できる研修です。

研修の特徴

  • 若手社員が身につけるべきコミュニケーションスキルを学べる
  • 生産性の向上、業務の効率化につながる

参考:若手職員のための業務効率化とコミュニケーションスキルアップ研修│セミナー・講演会・企業研修・創業スクールの講師派遣ならジャイロ総合コンサルティング

9.株式会社ビジネスマネジメントソリューション

株式会社ビジネスマネジメントソリューションでは、新入社員向けのコミュニケーション研修を提供しています。学生と社会人の違い、社会人に求められるビジネスマナー・コミュニケーション能力などを、最大3日間にわたって学べる研修です。

研修の特徴

  • 新入社員が身につけるべきビジネスマナー、コミュニケーション能力を学べる
  • 最大で3日間の研修もあり、時間をかけて人材教育に取り組める

参考:新人向け研修│株式会社ビジネスマネジメントソリューション

10.株式会社KEE’S

株式会社KEE’Sは、企業向けのコミュニケーション研修を提供している企業です。同社では、 “話を相手に伝えるプロであるアナウンサー講師から直々にコミュニケーションの技術を学べます

研修内容も、話し方から傾聴力、プレゼンテーション力まで、幅広いコミュニケーション能力を学べるプログラムです。

研修の特徴

  • 現役アナウンサー講師が多数在籍
  • 話を伝えるプロから直々にコミュニケーション技術を学べる

参考:コミュニケーション研修のKEE’S 【企業向け】|KEE’S

11.一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会

一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会では、心理学をベースとしたコミュニケーション研修を提供しています。社会人として求められる基礎的なコミュニケーションから、セルフコントロールする技術まで、物事を円滑に進められるようになるための内容を学べます。

研修の特徴

  • 心理学をベースとしたコミュニケーション研修を受けられる
  • セルフコントロール、コーチングなど、コミュニケーションに関する幅広い領域を学べる

参考:法人・団体様向け<オーダーメイド>コミュニケーション研修│日本コミュニケーショントレーナー協会

12.株式会社PDCAの学校

株式会社PDCAの学校は、企業向けのコミュニケーション研修を提供しています。設立から10年間で延べ3,000社、72,000名を超える受講実績があります。

同社のコミュニケーション研修は、新人・若手向け、管理職向け、営業職向けに分かれており、研修の目的や受講者のレベルに合わせて選択することが可能です。プログラムによっては、研修期間最短1日から利用できます。

研修の特徴

  • 3千社、72千名を超える受講実績あり
  • 研修の目的や参加者のレベルに合わせてプランを選べる

参考:サービス紹介│株式会社PDCAの学校株式会社PDCAの学校

13.株式会社ダイヤモンド社

株式会社ダイヤモンド社は、「週刊ダイヤモンド」をはじめとした経済・ビジネス関連書籍の出版を手掛ける企業です。同社では、出版社ならではのコンテンツ力や、専門家・講師とのつながりを最大限に活かしたビジネス研修を提供しています。

研修テーマに合わせた講師の派遣はもちろんのこと、社内のみで研修を完結できる内製化支援パッケージの提供も行っています。

研修の特徴

  • 歴史ある出版社が提供するビジネス研修
  • 若手社員・中堅社員・管理職と、レベルに合わせた研修がある
  • 講師の派遣、内製化パッケージの配布、セミナー形式から選べる

参考:研修&ワークショップ│ダイヤモンド社の適性検査・社員教育ツール・研修

14.マーキュリッチ株式会社

マーキュリッチ株式会社は、プレゼンテーションを軸にした人材育成支援を提供している企業です。

同社のコミュニケーション研修では、ロジカルシンキングやロジカルライティング、ファシリテーション研修といった、コミュニケーションを応用した能力を身につけられます。さまざまな業界でプレゼンテーションや提案書レビューを行ってきた企業だからこそできる研修です。

研修の特徴

  • 長年にわたり、プレゼンテーション能力育成を軸とした研修を提供
  • ロジカルシンキング、ロジカルライティングなど、より高度なコミュニケーションスキルを学べる

参考:コミュニケーション研修│~良好な人間関係と円滑な情報伝達を実現する~

15.株式会社日本能率協会マネジメントセンター

株式会社日本能率協会マネジメントセンターのコミュニケーション研修では、ビジネスシーンに求められる論理的なコミュニケーションを学べます。

新人・若手、中堅・リーダー、課長、部長の4つのクラスに分かれており、受講者のレベルに合わせた研修を選べます。なかでも「対立を克服する力」を学べる研修がすべてのレベルで提供されているのが特徴です。対立を条件・認知・感情の3項目に分類し、それぞれの状況を解決するために有効な対処法を学べます。

研修の特徴

  • 受講者の階層別に分かれた研修プランを展開
  • すべての階層において「対立を克服する力」を学べる研修を受講できる

参考:コミュニケーション研修|コース一覧|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

16.株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、リクルートグループの子会社のひとつであり、主に人材育成や組織開発の支援サービスを提供する企業です。

ビジネスシーンにおける基本的なコミュニケーション能力から、ファシリテーション能力、フィードバック、コーチングまで、コミュニケーションに関連するさまざまな研修を提供しています。

研修の特徴

  • リクルートグループが提供するコミュニケーション研修
  • 基礎から応用まで、コミュニケーションに関連する幅広い研修を提供している

参考:研修コースを探す│社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

17.株式会社ノビテク

株式会社ノビテクでは、時代やトレンドに合わせたさまざまな研修を提供しています。

同社のコミュニケーション研修では、新入社員〜中堅社員と幅広い層が対象です。1日を通してコミュニケーションスキルの重要性を学んだり、実践的な演習によって高度なスキルを身につけられます。

研修の特徴

  • 幅広い階層の社員を対象としている
  • 1日の研修のなかで、実践的な演習も交えてコミュニケーションスキルを身につけられる

参考:コミュニケーション研修│株式会社ノビテク nobetech

18.株式会社アイル

株式会社アイルは、階層別・テーマ別にさまざまなビジネス研修を提供するアイルキャリアカレッジを運営している企業です。

同社のコミュニケーション研修では、傾聴力、説得力をはじめとしたコミュニケーションスキルを学べます。ロールプレイで研修することで、学んだことを明日からでも現場で実践できるような工夫がされています。

研修の特徴

  • 階層別・テーマ別に研修を選べる
  • ロールプレイを通して、すぐに実践できるような研修プログラムが組まれている

参考:コミュニケーション研修|アイルキャリアカレッジ

19.株式会社日本教育クリエイト

株式会社日本教育クリエイトでは、医療機関で働く職員向けにコミュニケーション研修を提供しています。多職種との連携におけるコミュニケーションや、働きやすいチーム作りに求められるコミュニケーションなど、医療機関で働くうえで必須なコミュニケーションスキルを学べます。

研修の特徴

  • 医療機関・医療従事者向けのコミュニケーション研修
  • 多職種連携、チームワークなどに求められるコミュニケーションを学べる

参考:医療機関向けコミュニケーション研修│医療機関・病院の研修なら日本医療事務協会

20.株式会社Vitaly

株式会社Vitaly(ヴァイタリー)は、医療業界に特化したコミュニケーション研修を提供しています。医師や看護師をはじめとした医療機関の職員はもちろんのこと、製薬会社の営業職(MR)なども対象です。

研修では、同社独自のコミュニケーションスキルの評価スケールを導入し、受講者各々のスキルを判定することで、必要なスキルを身につけられるように工夫されています。

研修の特徴

  • 医療機関の職員に向けたコミュニケーション研修を提供
  • 製薬会社の営業職も対象にしている
  • 独自の評価スケールを導入し、コミュニケーションスキルの習得に取り組める

参考:株式会社Vitaly(ヴァイタリー)の社員研修サービス|PRONIアイミツ

まとめ

今回紹介したように、社員のコミュニケーション能力を高めるには、コミュニケーション研修がおすすめです。

昨今では、多くの研修会社がコミュニケーション研修を提供しています。自社の研修目的、参加者のレベルに合わせた研修を選びましょう。

 

あそぶ社員研修」は、受講者全員が没入して取り組むアクティビティ・振り返り・講義をブリッジすることで学びを最大化させ、翌日から業務で活かせる知識・スキルが身につく講義・アクティビティ一体型の研修プログラムです。
アクティビティが受講者の主体性を高めてコミュニケーションを促進させ、スキルアップやチームビルディングをはかれます。

⇒あそぶ社員研修 総合資料を受け取る

 

研修やチームビルディングイベントの企画にお悩みの方必見!「ビジネスゲーム研修 総合資料」では、謎解き、推理ゲーム、サバイバルゲームなどを活用したユニークな研修を事例とともにご紹介しています。

⇒無料で資料を受け取る

 

参考サイト:

https://www.u-can.co.jp/houjin/column/cl018.html

https://schoo.jp/biz/column/266

https://hrd.php.co.jp/hr-strategy/hrm/post-1354.php

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す
オンライン・リアル問わず日本全国で実施可能!
まずはお気軽にご相談ください。
\各研修の詳細や活用事例がわかる/資料をダウンロードする
\内容が決まってなくてもご提案します/無料で相談する
お電話でお問い合わせ
営業時間(平日)10:00〜19:00
東京・総合窓口
大阪
名古屋
仙台
福岡