アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
  • ビジネスゲーム
  • 研修
2021.07.30
  • チームビルディング

新人研修でコミュニケーションを活性化するゲーム10選

新人研修では、新人社員同士の関係構築をして切磋琢磨したり、互いにメンタルケアをしあったりできるようにするために、コミュニケーションに焦点をあてたゲームを行うことが有効です。オンラインで新人研修を実施する際にも活用できるので、ぜひ検討してみてください。

今回は、新人研修でコミュニケーションを活性化するメリット、コミュニケーションゲームを活用する方法、10種類のコミュニケーションゲームについて紹介します。

 

新人研修でコミュニケーションを活性化するメリット

新人研修では、企業理念や経営方針などの企業に関する知識を身につけてもらうことが重要ですが、新人同士の関係構築の場にもなります。新人研修でコミュニケーションを活性化すると、以下のメリットがあります。

  • コミュニケーションスキルの向上
  • 新人同士の関係構築
  • モチベーションの向上
  • 従業員満足度の向上

上記のメリットについてくわしく紹介します。

コミュニケーションスキルが向上する

コミュニケーションゲームを活用することにより、要点をまとめて相手にわかりやすく伝えられるようになります。さらに、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)をすべき場面や伝え方などのコミュニケーションスキルの向上が期待できます。

新人研修では若い世代を対象とする場合が多いため、ビジネスシーンで必要なコミュニケーションスキルが不十分な人もいます。コミュニケーションゲームを活用することにより、ビジネスシーンに対応できる基礎的なコミュニケーションスキルが身につく可能性があります。

新人同士の関係構築になる

新人研修でコミュニケーションゲームを活用することにより、新人同士の人間関係を構築することに役立ちます。

新人は入社して間もないため、周囲との人間関係がまだできあがっていません。そのような状況では、周囲の人に相談することをためらってしまう場合があります。人間関係がうまくいかなかったり、周囲に気を遣いすぎてストレスを感じたりすることもあるでしょう。

そうした状況になったとしても、新人同士の人間関係が構築されていれば、悩みを共有できたり、業務に関わる知識やスキルを向上させる方法を互いに教え合ったりできる可能性があります。そのため、新人同士の関係を構築することで、従業員満足度の上昇や離職率の低下に良い影響を与えます。

モチベーションが向上する

新人同士のコミュニケーションが活性化すると、人間関係の不安が軽減することによって仕事に対して前向きになることが可能です。また、互いに切磋琢磨したりすることでモチベーションの向上を期待できます。

新卒入社や中途採用で転職したばかりの新人は、心機一転、前向きに仕事をしやすい場合もありますが、コミュニケーションゲームを活用することでさらにモチベーションが向上するでしょう。

従業員満足度が向上する

コミュニケーションゲームを活用することで、他者とのコミュニケーションを自分から進んでとれるようになり、人間関係の不安が軽減されることで従業員満足度が向上する場合があります。

退職理由はさまざまありますが、人間関係を挙げる人が少なくありません。人間関係がうまくいっていない状態の多くは、いじめを受けているような深刻なものだけでなく、周囲の人との関係構築ができていないことによるコミュニケーション不足が原因のものもあります。

従業員満足度が低下すると、退職や転職を検討してしまうことがあります。採用に時間とお金をかけて入社にいたった新人の離職は避けたいところです。

コミュニケーションスキルは個人が保有している基礎的なスキルの一つではあります。しかし、離職せずに新人が前向きに働けるように、企業側が新人のコミュニケーションに関してサポートすることが重要です。

 

コミュニケーションゲームを選ぶ際のポイント

コミュニケーションゲームを選ぶ際のポイントは以下です。

  • 議論や協力ができる
  • 目標設定ができる
  • アイスブレイクを活用できる
  • チームビルディングになる

そのポイントについて、くわしく紹介します。

議論や協力ができる

企業で働く際に必要になるコミュニケーションはさまざまです。議論して答えを出したり、互いに協力し分業をしたりすることが挙げられます。そうしてコミュニケーションをとることで、効率よく目標達成に向かえます。

コミュニケーションゲームには、問題に対して頭を使ったり、他者と協力して行ったりします。そのようなゲームはWeb会議ツールを利用して実施できるものも多く、新人研修をオンラインで行うことも可能です。

目標を設定する

企業で働く際には目標を設定し、それに向けてPDCAサイクルを回す必要があります。そのため、目標を設定できるコミュニケーションゲームを選ぶことで、全体の目標を設定し、それに向かっていくことを体験できます。企業経営を疑似体験できるゲームなどもあるので、新人のスキルアップとして問題解決スキルを向上させたい場合に適しています。

アイスブレイクになる

アイスブレイクとは、緊張をほぐすためのゲームなどです。楽しい体験や、自然にコミュニケーションをとれるゲームを活用することで、リラックスして会話ができるようになるでしょう。

新人研修では、新人同士の関係を構築できていない場合があり、初対面の人と接する機会になることもあります。そのため、緊張をほぐすアイスブレイクを活用し、コミュニケーションをとりやすくすることが重要です。

 

【オンライン可】コミュニケーションゲーム5

以下では、おすすめのコミュニケーションゲームを5種類紹介します。

リモ謎・リモ研

リモ謎は、オンラインで謎解きをして脱出を目指すゲームです。オリジナルストーリーに沿って、少人数のチームに分かれて謎解きをします。また、リモ研という研修プログラムもあり、コミュニケーションが重要になる新人研修に適しています。

リモ謎は複数の謎が同時に出題されるものもあり、チームで役割分担をしたり、アイデアを出し合ったりする必要があります。そのため、初対面同士であっても、必然的にコミュニケーションを取ることが可能です。また、脱出するという目標に向かうことで、達成した喜びを共有するため、チームビルディングにもなります。

リモ謎・リモ研に興味のある方はお気軽に問い合わせください。

リモ研の資料ダウンロードはこちらリモ謎の資料ダウンロードはこちら

コンセンサスゲーム

コンセンサスゲームは、ある状況を想定し、所持すべきものの優先順位について考えるゲームです。

まず自分で考えた答えを出し、次にチーム内でディスカッションをして改めて優先順位を決めます。多くの場合、自分だけで考えるよりもチームで考えたほうが正解に近づくため、意見を出し合うことの大切さを学べます。

株式会社IKUSAのコンセンサスゲームは「ジャングル・サバイバル」と「帰宅困難サバイバル」の2種類のストーリーが用意されています。非日常を楽しみながら取り組むか、いつ起こるかわからない災害を想定し、防災意識を高めながら取り組むか選べます。

コンセンサスゲームの資料ダウンロードはこちら

企業経営ゲーム

企業系ゲームは、企業の経営を疑似体験できるゲームです。企業理念はどうするのか、どの業界を選ぶか、どのように事業拡大をするかなどをチームで協力して考えます。

若手社員を対象に行う新人研修では、まだ企業の経営について理解が深まっていない場合があるので、ある程度は限定することが重要です。たとえば、企業が属する業界、企業理念や方針、社員数などをあらかじめ決めておき、それに合わせてどのように経営していくかを考えます。

コミュニケーションが活性化するだけではなく、企業の経営について真剣に考えることで、業務中にも学んだことを活用できるでしょう。

共通点探しゲーム

共通点探しゲームは、他者との共通点を探すゲームです。共通点を探すためには相手のことを知る必要があり、必然的にコミュニケーションを取れます。また、互いのことを知って共感できるため、アイスブレイクにもなります。

二人一組で行う場合もありますが、新人研修でコミュニケーションを活性化するには、少人数のチームに分かれて行うことが有効です。チーム全員の共通点を探し、共感することで、チーム全体に一体感が生まれます。

私の人生ゲーム

私の人生ゲームは、5年後、10年後にはどうなっていたいか、それまでに何をしたいかなど、人生設計について発表しあうゲームです。自分の人生の目標を立て、それを共有しあいます。コミュニケーションを促すためには、なぜそうなりたいのか、将来的にどうなりたいのかなどを質問することが重要です。

ゲームを開始する前に、進行方法を伝えてコミュニケーションを促しましょう。

【オフライン】コミュニケーションゲーム5

以下では、オフライン向けのコミュニケーションゲームを5種類紹介します。

チャンバラ合戦IKUSA-

チャンバラ合戦IKUSA-は、戦国時代をモチーフにしたオリジナルの合戦場で、スポンジの刀で肩につけたボールを落とし合うゲームです。合戦場には城や障害物などが配置され、勝つためには戦略を立てることが重要です。

作戦を立てるために軍議を行います。軍議は次戦の前にも行われるため、PDCAサイクルを回し経験を活用して、より戦いやすい状況を目指します。合戦の戦略は奥が深く、陣形をつくって攻守を固めたり、複数人で一人を攻めたり、敵を隅に追い詰めたりなどさまざまです。興味のある方はお気軽に問い合わせください。

チャンバラ合戦の資料ダウンロードはこちら

マシュマロチャレンジ

マシュマロチャレンジは、パスタの乾麺とひもだけでタワーをつくり、より高いところにマシュマロを置くことを目指すゲームです。

パスタの乾麺を折って使用できます。意図せずに折れてしまわないようにパスタを慎重に扱うことがポイントです。チームで意見を出し合い、目標に向かっていく過程でコミュニケーションを取れるゲームです。

実際にマシュマロチャレンジをやってみた動画はこちらです。

企業の動画賞ゲーム

企業の動画賞ゲームでは、自社のCM動画を作成します。そのためには企業理念やブランディングなどを考慮する必要があり、企業理解が深まります。また、チームでコミュニケーションを取りながら意見を出し合い、企業のイメージアップや認知度向上などの目標を立て、より魅力ある動画を作成することを目指します。

戦国宝探し

戦国宝探しは、地図のとおりに進み、謎解きを行いながら宝探しを行うゲームです。あらかじめ地図に問題を記載しておいてもよいですが、ウォークラリーのようにチェックポイントを回りながら宝を目指す形式でも実施可能です。

問題は、会社の歴史など会社関連の内容を盛り込むことができます。チームで達成感を味わえるため、チームビルディングとしても活用できます。

 戦国宝探しの資料ダウンロードや詳細はこちらからどうぞ

ペーパータワー

ペーパータワーは、同じサイズの紙だけを使用してより高いタワーを立てるゲームです。紙を切ったり折ったりして、高さを出すための方法をチームで考えます。タワーは自立できていることが条件で、もっとも高いペーパータワーをつくれたチームが勝ちです。

ルールはシンプルですが奥が深く、高さを出すほど自立させることが難しく、各々が想像力を働かせ、アイデアを出しあう必要があるため、必然的にコミュニケーションを取りながら共通の目標に向かって取り組めます。

ペーパータワーをやってみた動画はこちらです。

まとめ

新人研修におすすめのコミュニケーションゲームを10種類紹介しました。

コミュニケーションスキルは多くの仕事で必須のスキルです。しかし、できていると思っていても、じつは要点を正しく伝えられていなかったり、伝えるべきことを伝えていなかったりすることもあります。

コミュニケーションゲームを活用して人間関係を構築することも新人研修では重要なポイントの一つですが、それに加えて、社内のコミュニケーションをどのように取るべきかを伝えることも大切です。

株式会社IKUSAでは、オンラインでも実施できるコミュニケーションゲームをサービス提供しています。テレワークやワーケーションなどを行う企業があり、社員のコミュニケーションに関して課題感を持っている人事担当者の方も少なくないのではないでしょうか。

アイスブレイクもチームビルディングも、コミュニケーションが軸になります。コミュニケーション不足でお悩みの方や興味を持っていただいた方は、ぜひお気軽に問い合わせください。

東京私大経営学部卒のおとめ座。元板前サラリーマン。副業でライター・編集者として数千本の記事を制作し独立。だいたい色々書いている。Web漫画と馬と水の流れる音が好き。たまに料理人。まさかの既婚。ツイッター(@tomoshido)あります。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。