アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
  • 研修
2021.08.13
  • オンライン
  • チームビルディング

コンセンサスゲームってなに?ゲームの種類や研修における効果を解説します

チームビルディングや交流会、懇親会などで取り入れられることが増えた「コンセンサスゲーム」。耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

コンセンサスゲームは、ビジネスの現場において多くの学びをもたらしてくれるゲームです。仕事の考え方やビジネスでのコミュニケーションなど、必要な内容に触れられることから、企業担当者の方からも注目を集めています。

そこで今回は、近年注目を集めている「コンセンサスゲーム」について紹介します。ゲームの内容や効果を詳しく紹介しますので、企業の研修担当者の方はぜひ参考にしてください。

コンセンサスゲームとは

コンセンサスゲームとは、参加者同士で合意を得ながら優先順位を決めていくゲームです。具体的な世界観はゲームによって異なるものの、「ピンチを切り抜けるにはどのような選択肢を優先すべきか」を話し合うのが基本です。

チーム全員の合意を得なければ先に進めませんので、お互いに自分の意見を出しつつも一つの結論を見いだしていく必要があります。

注意しなければならないのが「妥協で選んではいけない」という点です。「違う意見を持っているものの、自分だけが異なる意見だから…」など、妥協してゲームを進めるのはルール違反。必ず一人ひとりが納得したことを確認したうえでゲームをクリアすることが大切です。

企業向けコンセンサスゲームの種類

企業向けのコンセンサスゲームは大きくわけて3種類あります。各種類の特徴や詳細をチェックし、自社に適したゲームを探してみてください。

脱出系

企業向けのコンセンサスゲームとして比較的定番なのが「脱出系」です。「ゲームの主人公が遭難してしまった」など、なんらかのトラブルに遭い帰還が難しくなった設定で進行します。

主人公が生き延びるため、もしくは生還するためにはどうしたらいいのかを、チーム内で話し合っていきます。生き延びるためのアイテムやアクションについて選択肢が設けられていますので、各自「なにを優先すべきか」を考え、合意形成していきましょう。

危機管理系

危機管理系のコンセンサスゲームは、「リスクを回避するためのスキル」を身につけるためにも役立つゲームです。「敵が侵略してくるのを阻止するにはどうするかを考える」「船長の立場になり座礁してしまった後の行動を考える」といった設定が多いようです。

「状況を悪化させないための行動・判断」が求められるため、判断を誤るとゲームをクリアできません。「リスクを避けるにはどうしたらいいのか」「危険から主人公を守る方法とは」を考慮しながらチーム全員で合意形成していきます。

価値観系

価値関係のコンセンサスゲームは、上記2つとはやや異なるタイプのゲームです。比較的多いのが、一連のストーリーを把握したうえでチーム内で話し合いをするというもの。話し合いの内容は、ストーリーの登場人物になりきり「あの登場人物がとった行動は誤りか」「なぜこの登場人物は○○をしたのか」などを考えていきます。

同じストーリーなのにもかかわらず参加者同士で意見が異なることも多く、「価値観の違い」に触れるきっかけとなります。新入社員研修などで取り入れることも多いコンセンサスゲームです。

コンセンサスゲームの4つのメリット

コンセンサスゲームには4つのメリットがあります。

他人との考え方の違いを理解できる

お互いの考え方の違いを理解できることは、コンセンサスゲームの大きなメリットです。ビジネスの現場では考え方の違いによるトラブルがあとを絶ちません。つまり現実には、お互いの考え方が異なることをあまり理解できていないのです。

コンセンサスゲームを通じて他人と自分の思考の違いに触れることは、社員の相互理解をはかり、チームの一体感を醸成するためにも効果的だといえます。

コミュニケーションの活性化につながる

コンセンサスゲームは基本的に「コミュニケーション」がベースとなって進んでいくゲームです。合意形成していくためには、「どう思う?」「自分は○○だと思う」など、積極的に話し合っていかなければ合意を獲得できないからです。

「伝え方」「話し方」「聞き方」といった基本的なビジネススキルだけではなく、「相手の話を正しく理解する」といった応用的な要素にも触れることができます。

論理的な思考の向上を期待できる

コンセンサスゲームは、単純に楽しくゲームをすればいいというわけではありません。「なぜ自分がこう思うのか」を論理的にチーム内で共有する必要があるのです。

きちんと道筋を立て、必要に応じて根拠も説明しながら、コミュニケーションを交わしていく必要がありますので、必然的に「論理的な思考」へとつなげることができます。

情報を整理する能力の向上を期待できる

情報整理能力の向上が期待できることも、コンセンサスゲームの重要なメリットです。「こういう状況にあるならこの選択肢は必須」「すぐにこのアクションをしないと主人公は○○になってしまうのでは」など、ゲームの中で得た情報をもとに考えをまとめるためにも情報整理は必要不可欠です。

コンセンサスゲームであれば、ゲーム感覚で楽しみながら情報整理能力を向上できるでしょう。

コンセンサスゲームにおける研修効果

コンセンサスゲームにはどのような研修効果が期待できるのでしょうか。重要な効果を3つ紹介します。

社内のコミュニケーション活性化

コンセンサスゲームでとくに期待できる効果が「社内のコミュニケーション活性化」です。社員同士のコミュニケーションは、仕事のパフォーマンスや生産性に直結するといっても過言ではありません。また、社員のモチベーションや働きやすさにも関わりますので、「離職率の低下」にもつながります。

社内の生産性向上

「社内の生産性向上」もコンセンサスゲームの重要な効果です。論理的な思考を身につけたり、コミュニケーションを円滑化したりすることで、結果的に生産性の向上につながります。

参加者のパフォーマンス向上

コンセンサスゲームを活用すれば参加者のパフォーマンス向上が期待できます。たとえば、情報を整理する能力が身につけば資料の作成スピードが上がるでしょう。コミュニケーションにおいても、「伝え方が下手で相手を誤解させてしまう」などのトラブルを避けやすくなります。

企業研修におすすめのコンセンサスゲーム

企業研修でコンセンサスゲームを取り入れる場合、どのようなゲームが適しているのでしょうか。企業におすすめのコンセンサスゲームを4つご紹介します。

ジャングルサバイバル

「ジャングルサバイバル」は、IKUSAが展開するコンセンサスゲーム。クルージング中に船が大破したというシチュエーションで、生き残るための最善策を話し合っていきます。
オンライン環境で実施できますので、新型コロナウイルスの感染リスクを回避しながらコンセンサスゲームを導入することが可能です。

帰宅困難サバイバル

「帰宅困難サバイバル」もIKUSAが展開しているコンセンサスゲーム。都市で災害に巻き込まれたという世界観で合意形成を図っていきます。「自分の身を守る」「周囲の安全を確保する」といった観点から優先順位をつけていきます。ジャングルサバイバル同様オンライン環境での導入が可能です。

コンセンサスゲームとしての効果のほか、「防災知識」も身につくので、防災訓練におけるイベントとしてもおすすめです。

「ジャングルサバイバル」や「帰宅困難サバイバル」といったIKUSAのコンセンサスゲームを研修に導入したい場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

コンセンサスゲームの資料ダウンロードはこちら

NASAゲーム

「NASAゲーム」は、世界的に有名な「NASA」から生まれたコンセンサスゲームです。「不時着してしまった宇宙船」というシチュエーションに沿って、母船にたどり着くための選択肢を選んでいきます。NASAによる模範解答もありますので、最後にチームごとに答え合わせをするのもおすすめです。

船長の決断

「船長の決断」は、船が座礁してしまった状況で、船長の立場から必要な判断を考えていくというコンセンサスゲームです。船長=リーダーですので、「リーダー向け研修」としてもおすすめです。

まとめ

コンセンサスゲームを研修に活用することで、ビジネスパーソンとして必要なスキルを磨くことができます。社内のコミュニケーション不足や社員個人のスキルなどに課題を感じている企業は、これを機にコンセンサスゲームを導入してみてはいかがでしょうか。

コンセンサスゲームの実施例を知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

コンセンサスゲーム「帰宅困難サバイバル」をLINE Growth Technology様にご利用いただきました!

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。