アイコン 研修資料を
ダウンロード
  • オンライン研修
  • ビジネスゲーム
  • 研修
2021.05.07
  • オンライン
  • チームビルディング

オンライン新入社員研修を成功させるコツとおすすめゲーム【2021年版】

新入社員研修は多くの企業で行われていることですが、新型コロナウイルスの流行がきっかけでオンラインへの切り替えを考えている方も多いでしょう。しかし、初めて行うオンライン上で研修を行う企業としては「失敗しそうで怖い…」という不安があるかもしれません。

そこで今回は、オンライン新入社員研修を成功させるコツやその際にぴったりなゲームなどを紹介します。研修担当の方や研修内容をどうしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもオンライン研修とは?

オンライン研修とは、WEB会議ツールを使ってインターネット上で研修を行うというもの。研修と聞くと会場など特定の場所に集まって講義を聞くというイメージがあるかもしれません。
確かにそのような研修もありますが、冒頭でも触れた新型コロナウイルスの流行により、大人数が一か所へ集合することは難しくなりました。

その打開策として登場したのがオンライン研修です。今回のテーマである新入社員研修だけではなく、チームビルディング研修やコミュニケーション研修、防災研修などもオンライン化されています。また、オンライン研修向けのサービスを展開する企業も現れるようになりました。

新入社員研修はオンラインでもできる

上記で述べたように、新入社員研修もオンラインで開催できます。ただし、メリットとデメリットがあるため、それぞれを把握したうえで計画・実施を考えてみましょう。

オンラインでの新入社員研修におけるメリット

オンラインで新入社員研修を行うメリットは主に二つです。一つ目はさまざまな場所から参加できるということであり、わざわざ会場に集まる必要がありません。自宅から参加できるため、地方に住んでいる方でも気軽に受講しやすくなるでしょう。

二つ目は、コストを削減できることです。新入社員研修は、会場費や書類の印刷費用などさまざまなコストがかかります。合宿形式であれば、交通費や宿泊費などの支出も重なるでしょう。しかし、オンラインの場合はそれらの費用がかからないため、新入社員研修のコスト削減を検討している方にもおすすめです。

デメリットにも注意しておこう

オンラインでの新入社員研修には、さまざまな場所から参加できることやコスト削減につなげられることといったメリットがあります。ただし、その一方でデメリットもあります。

特に大きな問題であるのが、ネット回線に影響されやすいことです。オンラインで行う場合、ネットの接続が悪いと音ズレや映像の乱れといった問題が生じます。研修中に接続が切れるリスクもあるでしょう。誰か一人でもネット回線が悪いと、トラブルを抱えた受講者をサポートしながら研修を進行することになるため、スムーズに研修が進められなくなってしまいます。

また、実習形式での研修ができないこともオンラインにおけるデメリットです。新入社員研修の場合、営業や接客のシミュレーションが含まれている場合があります。従来のように一か所に集まって行う研修であれば可能ですが、オンラインの場合はそれぞれ画面越しでしか受講できず、そのようなシミュレーションができません。

オンライン新入社員研修を成功させるポイント【準備編】

どんな方であれ、オンラインでの新入社員研修を開催する場合には絶対成功させたいでしょう。その上では、準備段階からいくつかのポイントに注意しなければなりません。それは一体どのような内容なのでしょうか。

オンライン研修で必要なものが揃っているのかチェック

まずはオンライン研修で必要なものが揃っているのかチェックしましょう。まず欠かせない存在としてWEB会議ツールが当てはまります。WEB会議ツールとはZoomMicrosoft TeamsCISCO Webex Meetingsなどのことを指し、PCやスマホにダウンロードするだけで使えます(ZoomはPCの場合アプリのダウンロードは必要なく、ブラウザでの利用も可能)。ただし、無料版の場合はさまざまな制限が設けられていることがほとんど。受講者の人数や研修の時間などを考慮して適切な有料プランを選ぶようにしましょう。

また、状況に応じてヘッドホンセットやUSBカメラなどが必要になる場合があります。講義形式で進めたいのであれば、ホワイトボードも用意しておくといいかもしれません。

ネット環境の整備も忘れずに

万が一の接続トラブルに備えて、事前にネット環境の整備も行いましょう。接続に不安があれば、コード類を接続し直したり、ネット環境が整っている場所へ移動して受講したりする対策が必要です。
ネット環境の問題は受講者側にも多いため、研修前に受講者へネット環境の確認を促しておきましょう。

オンライン新入社員研修を成功させるポイント【開催編】

準備を終えたら、早速オンラインでの新入社員研修を開催しましょう。この際にもいくつかのポイントがあります。

まずはアイスブレイクで雰囲気作り

どんな研修にも当てはまることですが、まずはアイスブレイクで受講者の緊張を緩和させてあげましょう。
リラックスした状態で研修を実施することで、研修内容も頭に入りやすくなります。

また、アイスブレイクのネタはさまざまな内容があるため、受講者の人数や時間に合わせて選ぶのがおすすめ。新入社員研修であれば、受講者同士での関係が浅いことを踏まえ、自己紹介系のゲームを取り入れてみるといいでしょう。

受講者同士で交流できる時間を設ける

上の項目で触れたように、新入社員研修の場合は受講者同士の関係が浅いという特徴があります。オンラインの場合は気軽に受講者同士で交流できないという問題があるため、講師側から交流できる時間を設けましょう。

ただし、雑談時間にするのはおすすめできません。なぜなら、どんな話題を話せばいいのか受講者が困惑してしまう上に全員の交流が図れない恐れがあるため。そこで、受講者全員で楽しめるようなグループワークを導入しましょう。例えば、最後の項目で紹介するゲームはグループワークとしてぴったりなものが揃っています。

こまめに休憩を取り入れる

長時間モニターを見続けるのは、想像している以上に疲労が溜まりやすいもの。長時間のオンライン研修では、受講者の疲れがたまり、モチベーションや集中力が下がってしまうかもしれません。そうならないためにも、こまめに休憩を取り入れることが大切です。1回あたりの休憩時間に関しては、長すぎず短すぎない10分ほどがちょうどいいでしょう。

研修内容は基本的なもので

新入社員研修の内容は、ビジネスマナーや挨拶といった基本的なものにしましょう。最初から専門性が高い内容を説明するなど、難しいことに触れても、受講者がついていけない可能性があります。
また、受講者に対しては研修で学ぶ内容や目的を事前に伝えておくのもおすすめ。先に伝えておくことで、学ぶ意味を受講者が理解し、意欲的に取り組みやすくなります。

研修中は録画しておこう

オンラインでの新入社員研修を行っている最中は、録画しておきましょう。録画しておくことで復習として受講者が後日に再視聴できます。講師側の場合は研修内容を見直して改善すべきところが見つかれば、研修の質向上につなげられます。

オンライン新入社員研修でゲームを取り入れる理由

オンライン新入社員研修の内容がなかなか決まらないのであれば、ゲームを取り入れてみることをおすすめします。その理由としては以下の通りです。

楽しみながら学んでもらえる

ゲームを取り入れることにより、楽しみながらビジネスに関することを学んでもらうことが可能。研修に楽しさが加われば、自然と研修内容が頭に入りやすくなります。学んだことが定着しやすく、現場で活かしやすくなるでしょう。また、研修の最後にゲームを持ってくれば、学んだことをアウトプットする場所として活用できます。

自然に受講者同士で交流してもらえる

ゲームによっては、受講者全員で協力しなければならないものもあります。そうなれば、コミュニケーションを通じて自然に受講者同士での交流が行われます。特にテレワーク中は他の社員と交流できないこともあり、ゲームを通じた交流でも貴重な経験となるでしょう。

モチベーションの低下を防げる

いくらオンラインでの研修とはいっても、ただ講師の話を聞くだけでは次第にモチベーションが下がってしまいます。そこでゲームを取り入れることにより、受講者のモチベーション低下を防ぎます。ただ聞くだけの研修になってしまうことも防げるため、そういった意味でもゲームの導入がおすすめです。

ゲームは新入社員研修以外にも使える

ゲームの導入は新入社員研修だけに使えるものではありません。チームビルディング研修やコミュニケーション研修などでも活用できるため、別の研修を開催する際にもゲームの導入を検討してみてください。

新入社員研修にもおすすめのオンライン研修ゲーム

オンライン研修で導入できるゲームはさまざまありますが、その中から新入社員研修にぴったりなゲームを5つピックアップして紹介します。気になるものがある場合は、ぜひ導入してみてはどうでしょうか。

リモート×謎解き「リモ謎」

「リモ謎」は、オンライン上で謎を解いてクリアを目指すゲームです。ストーリーは複数種類展開されており、それぞれ特徴が異なります。研修の目的に合わせて選んでみるといいでしょう。例えば「閉ざされた電脳世界からの脱出」というストーリーの場合は、協力して解くことが求められる謎が多いため、受講者同士で積極的に交流してもらいたいときに向いています。

ただ、読者の中には「謎解きって難しそうなイメージがあって、導入するのはちょっと……」と思う方がいるかもしれません。確かに難しすぎると解くまでに時間がかかってしまいますが、「リモ謎」では難易度を調整できます。そのため、謎解き未経験者でも十分楽しめるでしょう。

リモ謎の資料ダウンロードはこちら

合意形成が大切!「ジャングルサバイバル」

「ジャングルサバイバル」は、ジャングルの中で生き残るための最善策を話し合うゲームです。合意形成が重要となるため、受講者同士でのコミュニケーションが必要不可欠となります。また、論理的思考力やファシリテーション力も身につけられる研修となっています。

コンセンサスゲームの資料ダウンロードはこちら

経営センスを鍛える「ビズストームオンライン」

「ビズストームオンライン」は、「ビズストーム」というビジネスゲームのオンライン版です。オンライン版の場合は一部の計算が自動化されているため、通常のリアル版よりも戦略に集中してプレイすることが可能。独自ルールも設けられていることから、すでにリアル版で遊んだことのある方でも楽しめるでしょう。

「ビズストームオンライン」は経営を疑似体験できるゲームであるため、経営センスを鍛える上でぴったりなコンテンツです。新入社員としては「ビズストームオンライン」を通じて、ビジネスの仕組みや戦略的思考などが学べます。

経営視点が身につく「Marketing Town the Team

最後に紹介する「Marketing Town the Team」は、経営視点を体感しながら楽しめるゲームです。受講者はある会社のマネージャーとなり、チームで会社経営を行いながら営業利益の最大化を目指します。コミュニケーション要素もあるため、受講者同士の交流にもつなげられます。

実際に株式会社サイバーエージェントといった企業で「Marketing Town the Team」が導入されており、高評価する担当者もいます。経営視点としてマーケティングや財務などのことが学べるため、経営に関するゲームを探している方にもおすすめです。

オンライン研修で新入社員のビジネススキルを高めよう!

今回は、オンライン新入社員研修を成功させるコツやその際にぴったりなゲームなどを紹介しました。オンラインでの新入社員研修を成功させるためには、さまざまなポイントを覚えておく必要があります。大変に思えるかもしれませんが、問題なくスムーズに進行するためにもぜひ参考にしてみてください。

 

参考サイト:

 

 

ビジネスゲーム研修.comでは、研修のお役立ち情報や、体験型研修の事例をご紹介しています。オンライン研修やチームビルディング研修をお探しの方は、ビジネスゲーム研修.comにお任せください。

目的から探す

オンライン研修

アクティビティ研修

人気の研修事例記事

研修事例記事一覧

タグ

オンライン研修・アクティビティ研修について
お気軽にお問い合わせください。